アンタレスステークスの好走馬を見つける3つのポイント

今週は土曜の阪神でダートの重賞アンタレスステークス。

フェブラリーステークスが終わって、次の大目標になる帝王賞まで間があるので結構G1での実績がある馬も出てくるレース。
今年は一昨年のジャパンカップダートを勝ったニホンピロアワーズと昨年のジャパンダートダービーを勝ったクリソライトが登録しています。

 

ニホンピロアワーズが58キロなのに対して、クリソライトは59キロですか。
ちょっとかわいそうな斤量な気がしますね。最近不調だし。

一方でニホンピロアワーズはフェブラリーステークスこそ振るわなかったものの、前走のダイオライト記念を勝って今年重賞2勝目。マイルより合いそうな条件に変わりますね。中心視しても良さそうですが、あまりよくないデータも見えてきました。

続きを読む

過去のデータから見る皐月賞の傾向と有力馬の超私的で超適当な適性診断

ハープスターのレースは衝撃でしたねー。ボクはレースのほとんどをiphoneのJRAレーシングビュアーで見てるんですが、画質も悪くてイマイチ。
それになによりテレビでもリアルタイムのあの独特の緊張感の中見るのがたまんないと思うんで、桜花賞は「いやー、生で見たかった!」と思えるレースでした。

ボクは単勝1倍台の大本命がいると単勝なんてほとんど買わないんですけど、珍しくハープスターの単勝を(ボクにしては)しこたま買ってレースを見たんですけど、あの脚質はハラハラしますね。もうレッドリヴェールが抜けたときは負けると思ったもんなあ。

 

前日のスマートレイアーの切れっぷりもすごかったけど、ハープスターはそれ以上にすごかった。。
オークスもその先も本当に楽しみですね。

 

さて、今週は皐月賞。例年にないほどどの馬が勝つのかわからない混戦ムードですね。バンドワゴンの離脱は残念ですが、それにしても好メンバーが揃っています。

 

すげー難解なレースだなあ。って感じがしてますが、役立つかもしれないので皐月賞の傾向をまとめておきます。

続きを読む

ディープインパクト産駒には向かなそうな阪神牝馬ステークスの狙い方

こんにちは。あかつきです。

ハープスターの凱旋門賞のオッズが20倍で3番人気なんだとか。気が早い話ですね。この時期に買う人いるんでしょうか?
てか、オッズってコロコロ変わると思うんですけど、競馬みたいに最終的なオッズで払い戻しあるんですかね?そうなりゃ当然直前に買ったほうがいいですよね。その辺どうなんでしょ。

 

さて、今週は3重賞。桜花賞・NZTと傾向をまとめたので最後は阪神牝馬ステークス。1400mの重賞です。
中山のマイル戦も好きだけど、阪神の1400mも特色があって好き。メンバーも面白そうですな。

 

阪神牝馬ステークスの傾向はこんな感じです。

続きを読む

ニュージランドトロフィー(NZT)で穴をあける馬に共通する血統とは

もしかして大阪杯にコパノさんの馬が出てたら、キズナに勝ってたかも!
桜花賞もコパノさんの馬が出てたらハープスターに勝てるかも!と妄想してたらなんだか黄色いものが欲しくなってきたあかつきです。こんにちは。

今週は土日で3重賞。先週が土曜に重賞なしの2重賞だったので、予想スピードが亀より遅いボクにはキツイ配分です。

ただ、本命馬があんまり来なそうという思い込みがあるのでNZTはやります。たぶん。
だから傾向もまとめてみたよ。

続きを読む

桜花賞におけるハープスターが優位な要素・不安要素

キズナ強かったですね。あの位置から悠々差しきるとは。
それに対してエピファネイアはアレ?という競馬。キズナ相手に差し脚比べをしちゃキツイでしょ。

さて、今週はクラシック第一弾の桜花賞。
阪神ジュベナイルフィリーズでぶつかったレッドリヴェールとハープスターが同じ舞台で再び顔を合わせるレースですね。

 

ハープスターはチューリップ賞を楽勝、一方のレッドリヴェールはぶっつけでの挑戦。どうなることやら楽しみです。

 

さて、馬券的にも楽しめるレースになるかどうかは微妙ですが、一応桜花賞の傾向をまとめましたのでどうぞ。

続きを読む

過去のデータからみるダービー卿チャレンジトロフィーの狙い方

今週は大阪杯とダービー卿チャレンジトロフィーの2重賞。
3月に入ってからは土日で3つ4つ重賞があるのが普通だったんで、これくらいのほうが落ち着いて見てられていいですな。


中山1600mのG3ということで、なんとなくこれだけで面白そうと思ってしまうボク。
面白くて難しいレースを好むから養分になるんでしょうな。ハハハ。笑えないけど。


とりあえず予想は当たらないけど、ダービー卿チャレンジトロフィーの傾向をまとめましたので参考にどうぞ。

続きを読む

データで見る大阪杯とメイショウマンボの可能性

データで見る大阪杯とメイショウマンボの可能性

コパさんスゴイっすねー。
今どき社台じゃない牧場産の馬でしかも個人馬主がG1を連勝するなんてよほどの強運じゃないと無理。

思わず風水始めたくなりますね。

 

さて、今週は大阪杯。キズナvsエピファネイアvsメイショウマンボ。
現4歳世代のトップホースが揃い踏み。毎年G1並のメンバーになりますが、今年もまた面白そうな感じです。

過去の大阪杯のデータを見ながら傾向をまとめてみましたのでどうぞ。

続きを読む

高松宮記念の過去のデータから見る狙い馬の特徴とは

今週は高松宮記念。ロードカナロアがいなくなって主役不在ですが、いきのいい牝馬やら実績馬やらなかなか面白いメンバーになりました。

ハクサンムーンにレディオブオペラ、ストレイトガール、コパノリチャードにスマートオリオンと前に行って競馬をするタイプの馬がズラリ。
ハクサンムーンとコパノリチャードあたりは前に行ってこそのタイプという感じがしますし、ハイペース必至でしょうね。

 

人気も割れそうで難しい予感がしますが、高松宮記念の傾向をまとめてみましたので馬券の参考になれば。

続きを読む

過去2年の中日新聞杯と中京2000mのデータから見えてきたコース適正とは

今週から中京が始まるんですね。ローカルの番組がいろいろ変わるんでついていけなくなってきました。見事なオッサン化です。

開幕週の中京では実にローカルらしいメンバーが登録している中日新聞杯が行われます。
3月の中日新聞杯になったのは2012年から。今回が3回目になります。

まだまだデータ不足な感じはありますが、過去の中京新聞杯のデータと中京競馬場の2000mのデータからポイントとなりそうなものをまとめました。

続きを読む

意外にタレント豊富なフィリーズレビューを過去のデータから切ってみたら2つのポイントが見つかった

チューリップ賞の内容から桜花賞はもう当確なんじゃないか…感のある牝馬クラシック路線。
3歳牝馬の凱旋門賞挑戦もブチ上げられて、今は秋華賞馬がどの馬になるのかが目下の関心ごとです。

こんにちは。あかつきです。

 

今週は秋華賞に向けての賞金積立がかかるフィリーズレビュー。
ココ5年は2012年に1番人気でアイムユアーズが勝った以外は全部一番人気以外の馬が勝っているやや荒れ気味なレースです。

3歳牝馬限定戦+1400mなんて、見るからに1番人気が不安定そうな条件ですもんね。

 

過去5年のフィリーズレビューのデータから、傾向をまとめましたのでどうぞ。

続きを読む