新潟競馬場 ダート1200m

新潟ダート1200mのコース概要


新潟ダート1200m

スタートから1コーナーまでの長さ525m
最後の直線の長さ354m

新潟競馬場のダート1200mは芝スタートから始まるコース。
長い新潟の向正面を目一杯使うダートコースになっているので最初のコーナーまでの距離が非常に長いのが特徴です。

激しい先行争いになることが多く、テンも速くなる傾向が強いコースです。ダートの中では直線も長いですが、勝ち馬の約8割は逃げ・先行馬。テンのスピードがない馬は割引が必要と考えていいでしょう。

新潟ダート1200mの血統傾向


種牡馬ランキング※勝ち星数順
1位サウスヴィグラス
2位ゴールドアリュール
3位サクラバクシンオー
4位クロフネ
5位タイキシャトル

新潟ダート1200mで行われるレースのほとんどが500万下のレースということもあって、ダート短距離のイメージそのままの血統の馬の活躍が多くなっています。

1位のサウスヴィグラスは勝ち星の数が多い上に回収率80%を越えていて高い水準で安定しています。新潟ダート1200mがテンが速くて粘り勝負になりやすいコースであることを踏まえて考えても、アメリカ的な血統はぴったりでしょうね。サウスヴィグラスと同じミスプロ系とか、フレンチデピュティ系みたいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">