【クイーンS】札幌競馬場芝1800mの馬場状況

Simulated Horse racing.
Photo by mecredis


今週、クイーンSが行われる札幌芝1800m。

小回りの1800mの上、洋芝である札幌コースは傾向が見られやすいコースなので、今日はその傾向を見ていきましょう。


開幕週なので外を回すとアウト


札幌日刊スポーツ杯 テイエムオオタカYouTube Preview Image

7/28から開幕した札幌。
先週は開幕週ということもあって、さがに外を回すと届かないという競馬が続きました。

札幌のような小回りコースでは直線で内が開くことも多くないため、差し馬は結果的に外を回さざるを得ないケースが多くなります。
当然そうなれば、距離ロスが多くなりますので不利。

差すなら不利は最小限でとどめなければ勝ち切るまでは難しいでしょうね。

【勝てる馬が見つかる★KLAN式スピード指数】

逃げ・先行馬同士では決まらない


距離ロスが多くなる差しは基本的にはやや不利になることが多いのですが、連対するという範囲で言えば札幌1800mは差しも悪くありません。

小回りでペースも落ち着きやすいコースですから、後続馬に脚を使わせる速いペースでの先行馬が活躍しにくいのでしょうか。
行った行ったの競馬は思うほど多くありません。

ただ、差し馬の不利もありますので、早めに不利にならないポジションを取っておかなければなりません。
そのため、早めに仕掛けても押し切る地力が必要になります。

上位人気馬が比較的安定しているのはこういった要素も関係しているのかもしれませんね。

馬券の組み立てとしては先行馬に差し馬を数頭絡めるというのがベターな馬券の買い方になると思います。本命党にオススメなのが札幌芝1800mというコースだと言えるでしょう。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【クイーンS】札幌競馬場芝1800mの馬場状況” への4件のコメント

  1. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  2. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  3. ピンバック: 追い切り重視の競馬予想

  4. ピンバック: 別館 ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。