開幕週のセオリーが通用しないかもしれないセントウルS

阪神競馬場の馬場開放
Photo by Bubble Gum

セントウルSの展望→牝馬が強いセントウルSで牡馬を狙う時の条件

春のスプリント女王のカレンチャンが出走を予定しているセントウルS。
開幕週ということもあり、馬場に注目が集まります。

ただ、昨年のレースを見ると開幕週らしいイメージとは少し違うレース像が見えてきました。
果たして今年はどうなるのか、昨年のレース動画を見ながら展望してみましょう。


ペースが遅かった昨年のセントウルS


2011年 9/11 セントウルS エーシンヴァーゴウYouTube Preview Image1:08.5

例年1分7秒台〜8秒フラットで決着していたセントウルS。昨年は1:08.5の時計で決着。
この時計は2006年稍重馬場での1:08.6に次ぐ遅さでした。

勝ち馬こそ先行馬でしたが、流れが遅くなった分、末のしっかりした馬が来たという印象のあるレース。
つまりは開幕週ですが差し馬にやや向いた展開となったということ。

逆に1分7秒台の決着になれば、脚を溜められない分先行馬の粘りが生きる展開になることが多いので、流れの読みが重要となりそう。
登録馬を見ると、是が非でも行きたい馬は見当たりませんから、昨年のような流れになる可能性も否定はできませんね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



開幕週のセオリーが通用しないかもしれないセントウルS” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 追い切り重視の競馬予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。