たった1つのポイントを抑えるだけ!中山競馬場の馬場傾向

SAPPORO racetrack.
Photo by MJ/TR (´・ω・)

京成杯AHでのレコードタイム1:30.7は驚きましたねー。こんなタイムを見るのはダビスタの世界だけだったのに…。

京成杯AHの他にも土曜の2歳芝1800m アスター賞で1:46.4の2歳レコードが出るなど、野芝のみの状態で開催されている中山はかなりの高速状態。
どこを通った馬が勝ち負けしているのか先週のレース動画を見ながら確認しておきましょう。


内枠がベター


京成杯オータムハンデ レオアクティブYouTube Preview Image勝ちタイム:1:30.7(R)
勝ったレオアクティブと2着のスマイルジャックは道中内をぴったりと回った馬。
正直、最内を2頭も通ってくるとは運が向いたところもあるでしょうが、外を回しては届かなかったでしょうし勇気のある騎乗だったといえるでしょうね。

開幕週のセオリーとしては馬場が良いために先行馬が有利になりますが、今回はペースが速すぎた感がありますから粘れなくても仕方ないでしょう。
実際に4、5着は先行馬で、バッタリ止まっている訳ではないですからね。京成杯AHに関しては流れの問題でしょう。

来週以降も天気が崩れなければ速い時計が続くと思います。
特に速い流れでなければセオリー通りに内枠先行馬が有利になるでしょうし、今回の京成杯AHのように、前に行かなければ厳しい馬場という意識がジョッキーの中で強くなれば逆に差し馬が狙い目になるケースも増えてくると思うので、展開の見極めがかなり重要になるんじゃないだろうかと思います。

今週のセントライト記念はトリッキーなコース形態からスパートの位置が通常よりも早くなることが多いので、一気の差し脚を持った馬よりも持続的な脚が使えるタイプが狙い目になると思います。そういった点から言うと先行馬が中心になるのかなー?と思ってます。
セントライト記念についてはこの記事→誰でもわかる!セントライト記念でチェックすべきポイントとはもご参照ください!

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



たった1つのポイントを抑えるだけ!中山競馬場の馬場傾向” への2件のコメント

  1. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  2. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。