動画で振り返る阪神競馬場の馬場傾向

Deep Brillante (79th the Japanese Derby)
Photo by kanegen

先週開幕した阪神競馬場はセントウルSが行われました。
開幕週ということで通常は内枠の先行馬が有利になりそうですが、ふたを開けてみると意外と差しが決まったりしていました。

レース動画と合わせて馬場状態を振り返っておきましょう。


決め手のある馬が勝つ阪神の馬場


netkeibaのニュース(これ→阪神芝は開幕週も決め手が生きる/土曜日(8日)の傾向分析)にもあったように、開幕週ながら差しが決まっていた阪神競馬場。

開幕週という意識が強すぎたんでしょうかね?前半にペースが上がって差しが届いたというイメージのレースが多かったように感じます。
ちなみにセントウルSも過去5年の中ではテンの3ハロンが最も速くなりました。逃げ馬がいないから落ち着くかと思ったんですけどね…。動画でも確認してみましょう。

セントウルS エピセアロームYouTube Preview Image勝ちタイム 1:07.3

結果としては人気馬3頭を内から見る形でレースを進めたエピセアロームが最後にちょろっと差して勝ち。
手応え的には外を回したアンシェルブルーが一番良いように見えましたが、大外枠からずっと外を通ってでしたから最後の最後で止まった感じ。

ただ、人気薄での激走ですしペースが上がれば十分差しが届くような馬場であるということは証明してくれたんじゃないでしょうか。

ローズSではペースが速くなることもあるので、決め手があるタイプに注目したいですね。
ローズSについてはポイントをまとめてあるのでこちらの記事→5分でわかる!ローズSで抑えるべき2つのポイントもどうぞ。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



動画で振り返る阪神競馬場の馬場傾向” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。