動画でおさらい!中山競馬場と阪神競馬場の馬場状態

1073 : Secret talk
Photo by sakura_chihaya+

今週は中山競馬場で天皇賞・秋に向けてのステップレース、オールカマーと阪神競馬場で菊花賞のトライアル、神戸新聞杯が行われます。

両レースの予想のためにも先週の中山競馬場・阪神競馬場の馬場傾向をおさらいしておきましょう。


時計の速い状態が続く中山競馬場


開幕週の京成杯オータムハンデで1:30.7の超レコードが飛び出してから、ずっと速い時計が続いている中山競馬場。
先週のセントライト記念も昨年ほどではないものの2分10秒台(2:10.8)の好時計でした。

セントライト記念 フェノーメノ 2:10.8YouTube Preview Image
レースはフェノーメノが早めに先団に取りつき、直線入り口で先頭・押し切り勝ちの強い内容。
ちょろっと狙ったソルレヴァンテには厳しい流れになって沈みましたw

全体に時計の速い中山ですが、高速馬場=先行馬有利という状況ではないんですよね。
ペースが速くなれば差しも決まってます。

新馬戦としては速めの時計で決着した5R(勝ち馬は15番人気のピロポ、勝ちタイムは1:36.1)は道中後方待機の2頭で決着したレース。
ピロポは外を回してきた馬でロスもそこそこあった競馬でしたが、捉えきったようにペース次第では差し・追い込みも届く状態。

日曜の夜にかけて降った雨の影響で内が湿ったことも差し馬にとって優位に働いた可能性もありますが、開催も進んできている事をふまえて先行馬の過大評価には注意していい時期に入ってきていると思います。

無料情報で完全勝利!?

決め手がある馬に優位な阪神競馬場の芝


阪神競馬場は時計的にはやや速め〜標準といったところで、中山競馬場ほど速い馬場という印象ではありません(といっても、野芝のみですから数字的には速いですが、例年と比べて標準という意味合いで)。

ローズステークス ジェンティルドンナ 1:46.8YouTube Preview Image
ローズステークスも時計(1:46.8)では遅くもなく速くもなくという感じ。
2番手を進んだジェンティルドンナが上がり33.2ですから、ペースも緩めで決め手が必要となりました。

今の阪神ではローズステークス同様に決め手が必要となるケースが多く、17日のメインレース仲秋ステークス(勝ち馬カネトシディオス、勝ちタイム1:21.3)も道中10番手から上がり33.3を使っての勝利でした。

このレースは芝1400mの内回りコースで直線も短く、ペースも緩みにくいためにカネトシディオスのような追い込み馬は不利かと思っていたんですが、堂々の差し切り勝ちをするあたり、今の阪神の傾向が現れていると思います。

中山競馬場・阪神競馬場の馬場状態まとめ
中山競馬場
・高速馬場が続いている
・しかし先行馬だけが優位という状況ではなく、ペース次第で差しも十分届く

阪神競馬場
・時計は標準程度
・決め手が重要になっている


この状況を考えると、神戸新聞杯は堅くおさまりそうな気がしますねー。

オールカマーの展望→誰でもわかる!オールカマーで馬券の絞るポイント
神戸新聞杯の展望→誰でも1分で神戸新聞杯の軸を絞れる!その2つのポイントとは

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



動画でおさらい!中山競馬場と阪神競馬場の馬場状態” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。