オールカマー&神戸新聞杯の要点まとめ+中山&阪神の馬場状態チェック

SAPPORO racetrack.
Photo by MJ/TR (´・ω・)

明日のオールカマー&神戸新聞杯の展望と、中山競馬場・阪神競馬場の馬場状態をまとめました。
予想の参考にどうぞ。


コース適性とスタミナが大事なオールカマー


展望記事→誰でもわかる!オールカマーで馬券の絞るポイント

セントライト記念と同コースで行われるオールカマーは小回りの中山コースということもあり、まずはコース適性が大事になります。
直線も短いため、スパート位置が4コーナーあたり。最後は急坂が待ち受けていますからバテないスタミナが求められます。

また、リピーターが良く馬券に絡むのですが、今年はリピーター無し。
展望記事では何を勘違いしてたのか登録のない馬を挙げてしまいました。修正します。。

GI馬の活躍しやすい土台が整っている神戸新聞杯


展望記事→誰でも1分で神戸新聞杯の軸を絞れる!その2つのポイントとは

セントライト記念に比べて春の実績馬が集まりやすいレース。今年はダービー出走組が次々と離脱したこともあって、ゴールドシップぐらいですが…。

基本的にスローの上がり勝負になるので、春の実績馬が馬券に絡みやすいレースです。GIを勝てる馬は決め手を持ってますからね。
上がり馬を狙うにしても、瞬発力をもった馬から行くのがベターでしょう。その点で言うと札幌とか小倉で勝ち上がってきた馬にはやや注意した方が良いかもしれないですね。

中山競馬場と阪神競馬場の馬場状態


記事→動画でおさらい!中山競馬場と阪神競馬場の馬場状態

中山競馬場の芝コースは高速時計が続いている状態です。
脚質的には絶対的に先行馬が有利という感じではなく、ペースが上がれば差しも届いています。
先行馬の過剰人気には注意したいところですね。

阪神競馬場の芝コースは標準くらいの時計。

特徴的なのは決め手がある馬の好走が目立つこと。
内が悪いとかでは無いんですが、開幕週から好位差しが決まる感じでスピード一本ではやや勝負として不利な状況です。
後方からズバッと差しが決まるというほどの差し馬場では無いですが、好位〜中団で脚を溜められる馬を中心に狙おうと思っています。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



オールカマー&神戸新聞杯の要点まとめ+中山&阪神の馬場状態チェック” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。