【結構重要です】5分でできる、各競馬場の芝の痛み具合

東京・京都・福島の馬場状態

今週も東京・京都・福島の3場開催。

赤字と言われる福島開催の養分になるべく、福島のレースを買おうと試みているんですがこれと言って勝負にいきたいレースが見つからず、傾向だけ抑えて終わりというのが続いています。。

今週は福島記念なので、ついに養分に、いや勝負にいけそうです!

と、いうわけで各競馬場の馬場状態を振り返りましょう。


東京競馬場の馬場状態


メイン・最終と雨が降ったものの影響はほとんどなかった東京競馬場。
Bコース最終週となりましたが、内もまだまだ良い状態が続いています。

日曜10RノベンバーS(1600万下/1800m)では1:45.8という速い時計が出ており、痛んでいる様子は見受けられません。

今週からCコースに変わり、内が良い状態はまだ続くと思います。
多頭数の内枠差し馬は前が詰まる危険があるので注意しましょう。

東スポ杯2歳Sの展望はこちら→【東スポ杯2歳S】強豪が集まるレースで必要な能力とは

京都競馬場の馬場状態


YouTube Preview Image

エリザベス女王杯が行われた京都は終日雨。
9R黄菊賞、10RアンドロメダSまでは内をついた馬も上位に来ていましたが、エリザベス女王杯では外を通った馬が上位独占。
フミノイマージンが11着と沈んだのをはじめ、内を突いた馬は軒並み崩れてしまいました。

時計も相応にかかっていて、今週の馬場への影響が懸念されます。

今週からCコースに替わるので内の悪い所はカバーされますが、内が劇的に有利になるのは考えにくいですね。

マイルCSは外回りですし、直線はばらけて横に広がるはず。
後ろから行っても良い所を通れる可能性は十分。注目は差し馬ですね。

マイルCSの展望はこちら→【マイルCS】勝ち馬が持つ特徴とは

福島競馬場の馬場状態


開幕から2週を終えた福島競馬場。
日曜のメインは準オープンの1200m、みちのくS。

スウォードが不利もなんのそので勝ちました。時計は1:08.6で標準程度の水準。

直線は内がハゲているようにも見えますが、見た目ほど荒れてはおらず、内を通った馬も連対しています。
内外はそれほど気にしなくてもいいかなという感じ。

福島記念の展望はこちら→【福島記念】カギは枠!抑えるべきはこの枠だ

今日は出走馬確定。マイルCSのメンバーが気になるなあー。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【結構重要です】5分でできる、各競馬場の芝の痛み具合” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。