コース替わりの京都で狙い目なコースと脚質

R0013970 : Darby Week
By sakura_chihaya+
今週から2回京都の開催となり、コースもAコースからBコースに変わる京都競馬場。
2回京都のコース変わり(特に開幕週辺り)は馬券的なポイントが簡単にわかるのでしっかりおさえておきましょう。


開幕週でも差しが届く


1回京都と言えば、極端に内枠先行馬有利の馬場になることが多く、今年も同様の傾向が出ていました。

しかし2回京都になると、一転して差しが決まり出す馬場になることはあまり知られていないような気がします。

シルクロードステークスが2回京都の開幕週に行われるようになった2011年以降でも、差し追込馬が中心。テンが遅くなりやすく、先行馬有利な京都芝1200mでもこうした結果が出ています。

参考動画2012年 シルクロードステークス ロードカナロア
YouTube Preview Image
馬券にこれを活用するには、先行有利の馬場で差し損ねた馬を狙うのが良いでしょうね。1回京都で差す競馬をして負けている馬は人気も落ちやすく狙い目です。

体感的な話にはなりますが、この傾向は芝1200mで威力を発揮する傾向があると思います。
距離が長くなると、展開による有利不利がどうしても出ますからね。

今週はシルクロードステークスの他に土曜日に1000万の乙訓特別が組まれています。このレースにもちょっと注目しています。

シルクロードステークスの展望記事はこちら→シルクロードステークスの激走馬を見極める2つのポイント

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コース替わりの京都で狙い目なコースと脚質” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。