たった5分!ヴィクトリアマイルの予想を左右する、東京の馬場状態をおさらい

ホエールキャプチャ 返し馬By arima0208

今週は土日とも東京で重賞が行われます。土曜が京王杯スプリングカップ、日曜がヴィクトリアマイル。
両重賞を睨んで、東京の馬場状態を確認しておきましょう。
もちろん、京都・新潟もまとめてあります。

差しが決まっていた先週の東京

NHKマイルカップはエーシントップ、ガイヤースヴェルト、コパノリチャードと上位人気がいずれも先行馬。
G1の週になると突然内が良くなる馬場を期待してコパノリチャードから買いましたが、厳しい流れになり人気馬総崩れでした。
結果はご存知の通り、追い込み競馬をしたマイネルホウオウとインパルスヒーローの後方待機馬のワンツー。

ちなみに日曜の東京芝の特別戦9Rの湘南ステークスも差し馬で決着しました。
両レースとも中盤が緩まず厳しい流れになったことが差し決着になった要因の一部と考えられますが、同時に差しの決まる馬場にシフトしつつあるとも感じる馬場でした

ヴィクトリアマイルが行われる今週はAコースからBコースに替り、内が3m覆われます
これと転圧が重なればまた内が復活する可能性はありますが、現状のところは内外フラットな馬場もしくはやや差し有利な馬場になるんじゃないかと見ています

差し馬場になった京都競馬場

東京と同じく6日間の開催を終えた京都競馬場は、日曜の特別戦2鞍はともに差し馬で決着。
メインレースの鞍馬ステークスは大外を回したマコトナワラタナが抜群の手応えで突き抜けました。

もう一つの特別戦、矢車ステークスや土曜の競馬を見る限りは内がダメという印象はないので、展開次第と言えそうですが、こちらもだんだんと差し馬場にシフトはしてきていると思います
ただ、東京同様今週はCコースからDコースへのコース替わりがあります東京よりは内が残るイメージがある分、コース替わりで先行馬の復活に注意しておきましょう

前が止まらない新潟

先週から開幕した新潟競馬場。開幕週には新潟大賞典が行われ、好位につけたパッションダンスとアドマイヤタイシが突き抜けてワンツーでした。
勝ち時計が1:56.9と相当に速い時計にもかかわらず、前につけた馬2頭が突き抜けた競馬となったことからも、前が止まらない馬場と判断して問題ないでしょう

まあ、開幕週ですからね、当然ですが。

今週の重賞、京王杯スプリングカップの展望ヴィクトリアマイルの展望も合わせてご覧ください。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



たった5分!ヴィクトリアマイルの予想を左右する、東京の馬場状態をおさらい” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 高確!データ競馬

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。