函館記念にも役立つ!函館競馬場の馬場の抑えるべきポイント

フーラブライド
by daita saru

今週で函館は開催が5週目に入ります。1回〜2回4日目までは最内のAコースなので、函館記念もAコースでの施行となります。

5週開催されたので気になるのが馬場の痛み。小回りコースだけに馬場の痛みと枠次第でかなり有利不利が出てきそうなだけにチェックは欠かせないでしょう。

開催が進んでも内が伸びる函館競馬場

先週の日曜日に函館で開催された芝レースは6レース。
連対馬の脚質はこのようになっています。

函館競馬場の馬場状況
参考画像:無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

逃げ馬 2勝
先行馬 2勝
差し馬 1勝
追込馬 1勝

となっています。
そのうち、追込で勝った臥牛山特別のグリーンラヴは最内を突いて勝ちました。

函館競馬場は内有利な状況

これは秋山ジョッキーの好騎乗もありますが、逃げ・先行馬が優勢なことも考えると、馬場が内有利な状態で進んでいることを示しているんじゃないでしょうか。

今年の函館は札幌競馬場がスタンド工事のために使用できず、4回24日間のロングラン開催。
それだけに馬場の痛みを心配していましたが、転圧をして早めのケアをしているのかもしれません。じゃないと5週も内が有利な状態で進むのは考えにくいですからねえ。

函館記念のハンデが出ましたが、トウカイパラダイス56キロは恵まれたなあ。
函館記念が行われる函館競馬場の馬場傾向
参考画像:無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
複勝圏に入ったり、好走はしているけど連対してるわけじゃないからそれほど重くならないんだろうね。

ちなみに函館記念の本命予定はこの馬です。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。