オークスでジェンティルドンナが買えなくなるのはこんなとき

Turf Time

今週はオークスですね。
去年は雨の影響かタフな馬場となり、欧州の重〜い感じの血を持つピュアブリーゼが8番人気2着。

今年は馬場がどういった傾向になるのか、先週のレースを振り返って予習をしておきましょう。

差しが決まりつつあるが…

先週で東京開催も8日目が終了。Bコースでの開催となり3m外に広がりました。
しかし8日間開催分のダメージがあるのは隠せず、少しずつ差しの決まる馬場状態にシフトしている感があります。

土曜の京王杯SCは掲示板は全て差し馬が独占。
先行勢はズブズブでした。

京王杯SC
YouTube Preview Image

しかし、一方でヴィクトリアマイルを始め、内を通った先行馬が残ったレースも見られました。
印象的だったのは日曜日の9R秩父特別。イイデステップが逃げ切り勝ちを収めたレースです。

秩父特別 東京芝2000m
YouTube Preview Image

この差はおそらくペースによるものだと思います。
京王杯SCでは過去5年の中でテンの3Fタイムは2番目の速さ。
一方、秩父特別は前半36.1のゆったりとしたペースでさらに単騎の逃げと好条件がそろっての逃げ切り。

この結果から考えると、ペースが速くなれば差しは届くようになっているが、まだまだ先行も残れる馬場状態と言えそう。

オークスは差しが届くレースになりやすい

オークスの展望記事にも書きましたが、このレースは差し脚比べになるケースが多くなっています。

過去のレース映像を見ても、内から3〜4頭分くらい空けた馬場の良いところを伸びてきて勝つというレースが多いです。
アパパネとサンテミリオンなんかもそんな感じで決まりましたよね。

今の馬場状態と照らし合わせてみると、良馬場なら差しが届く馬場になるんじゃないでしょうか。
良馬場ならジェンティルドンナは素直にしたがって良いように思います。逆に雨が降ると、母系もスプリント血統だけに苦しいんじゃないかなあ。
ディープインパクト [ヘルスケア&ケア用品]

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



オークスでジェンティルドンナが買えなくなるのはこんなとき” への3件のコメント

  1. ピンバック: 稀に的中?3代血統で重賞予想

  2. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  3. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。