エプソムカップに荒れる要素が少ない理由

The 78th Japanese Derby(Tokyo Racecourse)The 78th Japanese Derby(Tokyo Racecourse) / kanegen
エプソムカップが行われる東京は今週が最終週。

安田記念では日本レコードが出たほどの高速馬場ですが、かなり偏った傾向も見えてきました。
エプソムカップへ向けて、先週の馬場傾向をおさらいしておきましょう。



外差し馬場に偏ってきている


安田記念でも後方待機のストロングリターンとグランプリボスが外から差して1、2着。
まあ、このレースは道中が緩まない流れだったという見方も出来ます。

が、他に行われた未勝利戦や条件戦は緩い流れにも関わらず先行馬が粘れず、外から差して来た馬が上位というレースばかりでした。

過去のエプソムカップの傾向を見ても、差し馬が優位なレースだけに、今年もその傾向は変わらないと見るのが妥当でしょう。

瞬発力勝負になりそう


登録馬をざーっと眺めていくと、逃げを打ちそうなのはモエレビクトリーとレッツゴーキリシマ。(モエレビクトリーは賞金的に出走が微妙なところのようですが。)

モエレビクトリーは東京が合うようには思えませんし、レッツゴーキリシマは約2年ぶりのレース。
どちらも速い流れで逃げるタイプではなく、ミドルペースでしょう。

そうなると勝負の分け目になるのは瞬発力
上がり上位の脚を使えないと勝負するのは厳しいと見ます。

このレースのもう一つの鍵(詳しくはレッドデイヴィスに味方する2つの要素とはを参照してください)となる最後の踏ん張りに対応できる瞬発力のある馬はダノンシャーク
人気しそうですが、ここはあまり嫌えないんじゃないかと。

福永
福永

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



エプソムカップに荒れる要素が少ない理由” への3件のコメント

  1. ピンバック: 稀に的中?3代血統で重賞予想

  2. ピンバック: 追い切り重視の競馬予想

  3. ピンバック: 別館 ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。