【予想】勝負に出たい日経新春杯

トゥザグローリー
フェアリーステークス本命のカスティエルはスタートから折り合いを欠いて、勝負所では手応え悪くしかもコースが無くなる不利。
キャリアの浅さが出てしまいました…。

さて、気を取り直して日経新春杯の予想です。


京都はグリーンベルトを通らないと厳しい


馬場展望でも書いた通り、京都は内数頭分がグリーンベルトの状態で外を通る差し馬は伸びを欠く状況。
日経新春杯は2400mの長丁場ですから、直線はある程度ばらけると予想されますがそれでも基本はやはり内を通れる馬から行きたい。
ハナ争いもそれほど激しくはならないメンバーでしょうし、中心は先行馬と考えます。

日経新春杯の予想
人気ブログランキングへ
○サトノパンサー
▲ムスカテール
△カルドブレッサ
△カフナ

本命はオープンでも実績があるのに、人気の盲点になっているこの馬
前走で負けていますがこれは距離が長過ぎただけ。
番手からでも競馬は出来るでしょうし、枠も恵まれた感じですからここは勝負したいですね。

相手は初距離となるサトノパンサー。
距離が持つかという点は気になりますが、前走も重賞で差の無い競馬をしている堅実派。
中団前目にスっとつけられるのも魅力で、先行勢を見ながら差す競馬が出来る点を評価します。

3番手評価はムスカテール。
こちらも評価ポイントはサトノパンサーとほぼ同じ。こちらの方がやや後ろからの競馬が多いでしょうか。

スタミナ比べなら強いカルドブレッサと前走内容が濃かったカフナを相手に加えて勝負します。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【予想】勝負に出たい日経新春杯” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。