【予想】京成杯で狙いたい3頭に共通する血

9R勝ち馬 ベストディール(蛯名正義)3
日経新春杯は本命のメイショウウズシオがスタートで進路を失い想定外の後方からの競馬で終了。
フェアリーステークスに続いて本命馬がスタート失敗&引っかかるという自体に見舞われてます。

今日は京成杯。雨予報で予想が難しいのですが、スタート失敗&引っかかることだけは無いようにお願いしますヨ…。
と、いうわけで予想です。


雨予報で難しい京成杯


終日雨の予報で馬場状態の悪化が心配される中山競馬場。
昨日までは内外の差がないイーブンな馬場でしたが、この雨の影響でどう変わってくるかがポイントになりそうです。

おそらくは内から荒れてくるのではないかと思いますので、逃げ馬は経済コースが通れなくなり不利になると予想されます。

しかし、展開面で考えるとレースを引っ張る馬が見当たらずスローの予想。
こうなれば経済コースを通れなくなるマイナス面もありますが、ゆったり行けるプラス面もありそう。

斬れの問われるレースでも無いですし、先行しながら粘れるタイプを中心に考えています。

京成杯の予想
人気ブログランキングへ
○マイネルマエストロ
▲フラムドグロワール

少頭数ですし、この3頭。

本命は前走オープン2着ながら評価の低いこの馬→人気ブログランキングへ
ホープフルステークスは京成杯との相性が良いレースにも関わらずこの評価程度になっているのであれば狙い目じゃないかなと。
本来は内目の枠が良かったんですが、馬場悪化で枠の差はあまり関係なくなったと思いますのでこれもプラス。

父はディープインパクトですが、斬れる脚があるタイプではなく良い脚を長く使えるタイプでこのレースにはぴったりかと。

相手には同じ冠のマイネルマエストロ。
2000mのエリカ賞を勝っていますし、こちらも斬れるタイプというよりも良い脚を使えるタイプ。
父ブライアンズタイムでスタミナも十分で馬場悪化にも対応出来そう。

3番手にフラムドグロワール。
一線級とやり合って来た馬で能力は高いですし、タイプ的にも斬れるタイプではなく粘るタイプ。
スタミナ面でもそれほど不安はないと思います。

ただ、400mの延長な上に前走はハイペースの競馬でしたから、うまく流れに乗って折り合えるかがポイントになりそう。

この3頭すべてブライアンズタイムを含む血統。
昨年のエリザベス女王杯を道悪で制したレインボーダリアも父ブライアンズタイム。
同じ血が道悪の今回も爆発してくれることを期待しています。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【予想】京成杯で狙いたい3頭に共通する血” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。