【京都牝馬S予想】ハナズゴールの評価を下げたい理由

ドナウブルー 返し馬
今週で1回中山・京都が最終週。7日間の開催なので通常より少し短いですが、もう1回開催が終わりになるんですね。
今年の初的中がまだ(今年6R買って今だ未的中…)な身にとっては「1回も当たらずに終わるのか…」という思いです。。

なんとかそれを避けるためにも今週で一発当てたいところ。
と、いうわけで土曜日の重賞、京都牝馬ステークスの予想です。


先週までは圧倒的に内が伸びる馬場


1回京都の芝レースはこちらでも書いたとおり直線は内を通らないと勝負にならないような状況。

先週の道悪開催あたりからその傾向は徐々に薄れつつあるようには思いますが、依然内有利には変わり無さそう。

今回、京都牝馬ステークスに出走するメンバーを見てみると逃げ先行馬が多く、ペースが速くなる可能性もあるかとは思います。
しかし、それでも外を通る差し馬より好走の可能性が高いと判断しました。

京都牝馬ステークスの予想
人気ブログランキングへ
○アスカトップレディ
△ハナズゴール
▲ベストクルーズ

本命はターコイズステークスを叩いて上積みありそうなこの馬→人気ブログランキングをクリック
前走は5着ですが、1着との差はわずかに0.3秒。

しかもそのときの1着馬は京都金杯で牡馬相手に4着に好走。
今回斤量負担も前走より軽くなりますし、枠も良い。好走の条件は揃ったと思います。

相手には昨年のこのレース3着馬、アスカトップレディ。実は去年は本命馬でした。

前走は道悪&ドスローのレースを後方から行くという最悪の形。それでも最後はよく脚を伸ばしており、調子も悪くなさそう。
ただ、昨年よりも後ろの位置で競馬している点が気になるので割引。

3番手にはハナズゴール。
前走牡馬相手に快勝したのは素直に評価していいですが、やはり今の馬場に合うどうかと考えると差し馬のハナズゴールは少々評価しにくいところがあります。

穴で狙いたいのがベストクルーズ。
外枠を引いてしまったのが残念ですが、マイルなら先行できるくらいの脚質ですし今の少しパワーがいる京都の馬場には会いそう。

斬れが今ひとつ足りない感じの馬が活躍しているレースなので適性はあると思います。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【京都牝馬S予想】ハナズゴールの評価を下げたい理由” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。