見応えのありそうな東京新聞杯、馬券的に手が出ないきさらぎ賞

リアルインパクト3By arima0208
土曜は本命馬が1着も相手抜けしてまたも不的中。これで今年に入って17連敗。不調も不調。まあ、気を取り直していくほかないですがね…。

今日は2重賞、東京新聞杯ときさらぎ賞ですね。
なんとかこの2レースで連敗ストップといきたいところ。


見応えのありそうなメンバーに


東京新聞杯の展望記事
東京新聞杯は安田記念的な能力が求められる!?

展望では中途半端なメンバーのG3と書いてしまいましたが、今年はなかなか良いメンバーが揃いました。

とりわけ前目からレースをする実力馬が多く、今の馬場からしてもあまり逆らえそうにないなという印象。
あとは、その中から優劣をつけるようなイメージ。

そこで、どのような適性の馬をとるかということになります。
先週はちょっとダートっぽい血統もよく活躍していたんですが、土曜日はあまりそうした傾向が見られませんでした。

代わりに台頭したのはディープインパクト産駒をはじめとする中央場所に強い産駒の馬。
土曜の芝4鞍で2勝、2着1回、3着1回とかなりの成績。全般的にサンデー系が活躍し、パワー型血統はやや不振気味という点からも、リーディング血統を中心に考えたいところです。

東京新聞杯の予想
人気ブログランキングへ
○ドナウブルー
▲トライアンフマーチ
△マウントシャスタ

本命はこの馬→人気ブログランキングへ
父はディープインパクトで先行力のあるタイプ。
輸送が苦手といわれていますが、前走のマイルチャンピオンシップでは小差の5着。
昨年秋頃から復調の兆しが見えて来ていますし、斤量も落ち着いて狙い所かと思います。

対抗は牝馬・ドナウブルー。
スパッと斬れる脚が求められるレースはあまり向かない印象がある同馬。
今回のメンバーではそれほどスローには落ちないと思いますので、それが幸いするんじゃないかと思っています。
内をとれると良いんですが…。

3番手はトライアンフマーチ。なかなか走り時の掴めない馬ですが、比較的冬場は好調のようです。
斤量が56キロになる今回はチャンスありと見ます。

溜めてどれだけ斬れるかというマウントシャスタまでを相手に考えています。

きさらぎ賞は積極的に買いたくない


9頭の少頭数な上にインパラトールが取り消しで8頭。前売り段階で10倍以下オッズが7頭て…。
予想はしますが、こういうレースは静観するのが妥当かなと思っているので、あまり深く考えてませんのであしからず。

展開はスローでしょう。この時期の3歳戦はほとんどそうですから。
逃げ馬にとってはキツいレースになるんじゃないですかね。少頭数で差し馬に不利が少ないし、外差し馬場だし。

やはり食指が動くのはある程度斬れのある馬になります。
土曜の結果を見ると、斬れ味勝負に強いディープインパクト産駒やステイゴールド産駒が好走していたので、それに従うのが良いでしょうね。

きさらぎ賞の予想
人気ブログランキングへ
○アドマイヤドバイ
▲バッドボーイ

本命はこちら→人気ブログランキングへ
父ディープインパクトでここ2戦も上がり2位とそれなりに斬れにも対応出来るところを見せています。
大外ですがこの頭数なら気にすることは無いでしょうし、かえって良いところを通れるメリットもあるかと思います。

対抗はアドマイヤドバイ。
好相性な福寿草特別からのローテに好感。
決め手に不安はありますが…。

3番手はバッドボーイ。
どういう作戦で乗ってくるかが楽しみな同馬。溜めればそこそこ斬れそうですし、前に行っても粘れそう。

まあ、ほとんどケンするだろうなーというレースであまり力はいってません。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



見応えのありそうな東京新聞杯、馬券的に手が出ないきさらぎ賞” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 高確!データ競馬

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。