【予想】スプリングステークスでロゴタイプを軽視する理由

Horseracing and fans - Narragansett Park, Pawtucket, R.I.By Boston Public Library

土曜日はフラワーカップはケン、ファルコンステークスはティーハーフから穴ねらいの2頭(ディアセルヴィスとダイナミックガイ)にワイドでちょっとだけ買ってみましたが全然ダメでしたね。中京は差しが決まりますが、内を通った馬の差しですね。

さて、今日はスプリングステークスと阪神大賞典。阪神大賞典はゴールドシップは怪しいと思いながらも倒せる馬が見つけられないのでケン。
と、いうわけでスプリングステークスに全力投球します。

3〜4コーナーの内が悪い中山競馬場


中山競馬場は先週あたりから3〜4コーナーにかけての内がかなり悪くなってきて、そこを通ると直線伸びないケースが見られています。
土曜日も逃げ馬は全滅で、外から進出してきた馬の差しが決まるケースが目立ちました。

スプリングステークスでは逃げ馬もいますし、有力なタマモベストプレイやロゴタイプあたりも先行馬。
他にも先行してのタイプがいて、前の争いが激しくなりそう。

ロゴタイプは激しい流れの朝日杯フューチュリティステークスを勝ってますが、そこからの距離延長となる今回は決して安泰では無さそうですし、賞金的に無理をする必要がないだけにプラスの材料は少ないのではないでしょうか。

そこで狙いを立てたいのが差し馬。中山なので斬れよりも持続的な脚が使えるタイプの差し馬を狙おうと思っています。

スプリングステークスの予想
人気ブログランキングへ
○アクションスター
▲フェイムゲーム
△ロゴタイプ、サーストンニュース

本命には共同通信杯でも狙ったこの馬→人気ブログランキングへ
中山は2戦2勝。クラシックの中では皐月賞は最も適正が合いそうなレース。前回賞金を稼ぐのに失敗していますから、今回はかなり本気で権利を取りに来ていると想像されます。大外枠が嫌われている感もあるだけにこのオッズは美味しいんじゃないですか。

対抗はアクションスター。
先行馬が多いだけに内枠の差し馬は少し不安がありますが、両隣は前に行くタイプ。前回のように差しに徹してくれれば内も問題ないと思います。

3番手はフェイムゲーム。
あのバランスオブゲームの下ということで1800mは抑えたくなりますね。
ただ、ハーツクライ産駒が3歳重賞で連勝するのは想像しにくい。それだけにこのあたりの評価で。

連下なら十分ありそうなロゴタイプとジリっぽさがあるものの、安定感のあるサーストンニュースを相手に加えて勝負します。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。