【予想】相手探しに絞り込みたいアンタレスステークス

Horse enjoying PaddockBy gval.net

今週は2つの重賞。土曜日のアンタレスステークスと日曜の皐月賞。障害を入れたら3つですけどね。
個人的には中山大障害が非常に楽しみなのですが、世間の注目はやはり平地の重賞ということでアンタレスステークスを予想していきます。

休み明けだが実績馬が強い

今回中心となるのは昨年のジャパンカップダート勝ち馬のニホンピロアワーズ。
少々乗り難しいところがあるといわれていますが、これまで休み明けの成績は1-3-1-1。複勝率は80%を超える超安定株です。
やや勝ち味に遅いところがあるのは否めませんが、先行脚質で安定感は抜群。
今回は59キロが鍵になりそうです。58キロを背負った時はローマンレジェンドにものすごい脚を使われたか、先行できずにちぐはぐな競馬になったりして、本来の力を発揮できなかったりして負けていますが、明らかな力負けはしていません。と、なればやはりここでも安定株として考えていいんじゃないでしょうか。

これまでもニホンピロアワーズは力が上位でも取りこぼしの目立つ馬だっただけに、前売り段階でオッズが高いのも仕方ないのかもしれません。
ただ、ジャパンカップダートで見せた力は本物ですし、レース直線にはもっとオッズも下がるとは思いますが、これだけ過小評価されているなら今回が最大の狙い目という気もします。

あとは相手になりますね。

アンタレスステークスの予想
人気ブログランキングへ
○ホッコータルマエ
▲ソリタリーキング
△グラッツィア、ナイスミーチュー、ハートビートソング

本命は上にも挙げたこの馬→人気ブログランキングへ
ホッコータルマエとは2キロの斤量差がありますが、自力はやはりこちらが上でしょう。
ホッコータルマエも取りこぼしのある馬ですから、同じタイプ同士なら自力上位を上に取りたいところ。
幸い前売り段階ではそれほど本命馬の人気が高くないのも嬉しいところです。

対抗はホッコータルマエ。こちらも安定感がありますし、脚質的にも信頼が置けるタイプでしょう。
もしかしたら頭も…という気持ちもありますが、本命馬同様に勝ちきれなさがあるので相手にして最適なタイプと考えます。

三番手はソリタリーキング。晩成血統で高齢になっても侮れないところがある血統。
戦ってきた相手がやや見劣りするのは否めませんが、追い込み一手のタイプではなく、今回ははまってもおかしくないと見ました。

グラッツィア、ナイスミーチューもソリタリーキングと同じような見立て。
ハートビートソングは未知の部分はありつつ、期待しているので。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【予想】相手探しに絞り込みたいアンタレスステークス” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 高確!データ競馬

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。