【予想】亡き大種牡馬に捧げる晴れ舞台への切符を手に入れろ!

HorseBy Martin Pettitt

今週はエアグルーヴにアクシオン、そしてストームキャットと名馬が死亡したというニュースが多い一週間でした。

秋の天皇賞でエアグルーヴに敗れたバブルガムフェローも2010年に亡くなっていて、ボクが競馬を見始めた頃の名馬がどんどんといなくなってしまうのは寂しいもんです。これが競馬というものではありますけどね。

そんな感傷にひたっているのもほどほどにして、予想をしていきましょう。
今日はダービートライアル「青葉賞」
ここ2年はウインバリアシオン、フェノーメノとダービー連対馬を排出しているレースですね。
青葉賞でまず大事なのは脚質。

差し馬が中心の青葉賞

開幕2週目で芝状態が良いはずの東京競馬場ですが、なぜか春の開催時は内有利の馬場にならないんです。
ここ3年の青葉賞もペルーサ、ウインバリアシオン、フェノーメノと全て中団にポジションをしていた差し馬が勝っていて、先行馬の連対は差し馬に比べると圧倒的に少なくなっています。

先週のフローラステークスも最後方を進んだデニムアンドルビーが差しきっているように今週も差しが決まる状態が続くと見られます。
と、いうわけで青葉賞は末脚勝負に強い差し馬を中心に考えています。

青葉賞の予想
人気ブログランキングへ
○レッドレイヴン
▲トウシンモンステラ
△アドマイヤスピカ、サトノノブレス、ラストインパクト

本命はこの馬→人気ブログランキングへ
これまでは差し中心の競馬だったのが、前走は先行してからスマートに差す競馬。スムーズな競馬が出来たことは収穫。
差しのレースをしても良い瞬発力を持っているので、死角が少ないと思います。
母父が先日亡くなったストームキャット。父ディープインパクトとの組み合わせは良い瞬発力をもった産駒が出るので血統的な下地も十分です。

対抗はレッドレイヴン。
腰に疲れが出て休養がながくなった点は不安材料。調教は良かったようですが、休み明けで2400mは少し不安です。
瞬発力に関しては問題ないと思うんですけどね。

三番手にトウシンモンステラ。
追い込み一手の馬で大外を回す荒削りなレースをすることが多いですが、なかなか良い瞬発力を持っています。
上手くハマればダービーの切符をとれても不思議ではなさそう。

以下、トウシンモンステラと同じく追い込み脚質なアドマイヤスピカと、そこそこ瞬発力勝負になっても対応できそうなサトノノブレスとラストインパクトをおさえに。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【予想】亡き大種牡馬に捧げる晴れ舞台への切符を手に入れろ!” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 高確!データ競馬

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。