【予想】オークスでレッドオーヴァルが厳しいと感じる理由と狙いの馬

Horse PlayBy goingslo

平安ステークスのニホンピロアワーズは強かったですね。ジャパンカップダートを見ているような、そんなレースでした。

さて、今日はオークス。今年もまたずいぶんと混戦のようですね。
今年のオークスで鍵を握りそうなのが東京の馬場。

内が復活している東京の馬場

土曜の東京メイン、メイステークスは前目につけた単勝192.8倍、タムロスカイが勝ちました。
このレースでは前に行った1番人気ムーンリットレイクが3着、同じく先行したセイウンジャガーズが2着。
外を回す差し馬は届かない馬場状態になっていました

こうした傾向はG1のときにはままあることで、個人的にはダービーの週あたりにこうなるかと思っていましたが今週からでしたね。
こうなれば外を回すことが多くなる差し馬は明らかに不利になるわけでレッドオーヴァル、デニムアンドルビーにとっては不安なところがありそう

ただ先行馬だけで決まるとも思えないのも正直な所で、差し馬を狙うとするなら後方になりすぎない位置取りが出来る差し馬をピックアップしたいところ。
マイル辺りでそこそこ前につけている実績があるような差し馬がいいんじゃないでしょうか

オークスの予想
人気ブログランキングへ
○デニムアンドルビー
▲サクラプレジール
△レッドオーヴァル、メイショウマンボ、ローブティサージュ、リラコサージュ、フロアクラフト

本命はこの馬→人気ブログランキングへ
この馬チューリップ賞では前目につける競馬してますし、それくらいのスピードがあると思うんですよね。
ずば抜けた脚を使うというよりは、いい脚を使うというタイプだと思うのでオークスは合いそうですし、思ったよりも人気がないので狙うには十分おもしろいと思います。

対抗はデニムアンドルビー
新馬と未勝利のレースぶりからスタートさえまともならそれなりの位置につけられてもおかしくなさそう。前走のような最後方からになれば厳しいと思いますがもう少し上手く運べれば可能性は十分でしょう。ただ、人気ほど抜けているとは思わないんですが。

3番手はサクラプレジール
この馬は好位から脚を伸ばせるのが魅力。2戦なので未知数の部分が大きいですが。

レッドオーヴァルは追い出しをギリギリまで我慢した上で内をうまくさばければ上位争いは十分可能。
メイショウマンボは追い込み馬のイメージが強いですがこの馬も桜花賞や紅梅ステークスでは中盤につけてます。中盤につけてこちらもうまくさばければ。
ローブティサージュも同様ですね。

リラコサージュフロアクラフトは好位から脚を使えるという点で穴として狙いたいですね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。