”開幕週”をどう解釈していくかが鍵となりそうな鳴尾記念

horses

今日から阪神競馬が開幕。開幕週のメインレースは鳴尾記念です。
今年は重賞勝ち馬は多いですが、頂点を狙うというには一枚落ちる印象の馬が揃いましたね。

早速予想をしていきましょう。

逃げ馬不在の鳴尾記念

今回のメンバーでまず気になるのがどの馬がハナを切るのかです。
2走前に逃げ勝ったモズか速い流れを経験しているトウケイヘイローか、はたまた金鯱賞のように逃げに出るダノンバラードかと全く予想がつきません。

なんでこうも逃げ馬が気になるかというと、単純に開幕週だからです。

鳴尾記念が行われる阪神2000mといえば大阪杯やマーメイドステークスと同じ条件。
大阪杯は開催が進んでから行われるので差しが決まりやすい傾向。
一方で過去にマーメイドステークスが開幕週で行われたときは前に行った3頭で決まっています2010年マーメイドステークス

まあ、これだけを鵜呑みにして前に行った馬が有利とするのはアレですが、逃げ馬は少しおさえるくらいはしたいんですよね。

あとはスローが予想されるので決め手のある馬を狙うというところでしょうか。
とはいえ追い込みが届くとは思えないので、狙うとしても差し馬までにしておきたいところ。

鳴尾記念の予想
人気ブログランキングへ
○ダイワファルコン
▲エアソミュール
△モズ、パッションダンス

本命は展望どおりにこの馬→人気ブログランキングへ
前走は大敗してますが、イチカバチかで選んだ内の馬場が悪くて伸びきれなかっただけという印象。距離も適距離に戻る今回は巻き返せるでしょう。
血統の割に決め手もありますしね。

対抗はダイワファルコン。小回り巧者的なイメージがある馬。中山巧者だから阪神も、と安易に考えるのは危険なことの方が多いですが他馬との兼ね合いを見ても実力は上位。
詰めが甘いところはありますが、強気に仕掛けていけば上位争いは間違いないでしょう。

3番手はエアソミュール。重賞で通用する?ってところがカギなんでしょうが、まあ通用してもいいくらいのメンバーじゃないでしょうか。

逃げに期待したいモズと、前走は強かったけど決め手に不安が残るパッションダンスを抑えに。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



”開幕週”をどう解釈していくかが鍵となりそうな鳴尾記念” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 高確!データ競馬

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。