【予想】ロードカナロアが距離をこなせるのかという問いについて

Horse Eyeby pwjamro

鳴尾記念は期待したトランスワープがスタートでつまづくような形になって、少々立遅れ気味に。
スローの開幕週だったのでスタートであの位置取りになったのが響きました。

それにしてもトウケイヘイローがこの距離で折り合って逃げ切るとは。前々から気にかけていた馬で、朝日杯も本命にしたくらいなんですが、こういうゆったりペースの中距離をこなしちゃうのは想像していませんでした。今回は良い条件が重なったのもあると思いますがね。

さて、今日は安田記念。個人的には速い流れでも前々で踏ん張れる馬の相性が良いレース、というイメージを持ってます。
ただ去年はメンバー的に前に行く馬のレベルがやや低かったのもあり差し馬での決着。今年は先行勢もメンバーが揃っている感がありますね。

先行を狙うか差しを狙うか

それならイメージ通りに先行馬から狙えばいいかと言うと、ちょっとまって!になるんですよ。
と、いうのもペースが速くなりそうだから。

逃げのシルポートがいますし、カレンブラックヒルやエーシントップ、ヴィルシーナ、サクラゴスペルと速い流れに乗ってきそうな先行馬も多数。
この中にG1馬が2頭いますし、去年よりもここのメンバーは骨っぽいとは思います。ですが土曜日の競馬を見ると差しも決まっていてその取捨が難しいところです。

ロードカナロアをどうするか

今回の安田記念でもう1つ焦点になるのが、スプリント王・ロードカナロアの取捨でしょう。

ロードカナロアのマイル成績はデビュー2戦目、ジュニアカップの2着のみ。
以降はすべて1400m以下の距離でレースをしてきました。

マイルをこなせるか。
それを解く鍵になるのが2走前の阪急杯。

このレースでは少し離れた先頭集団を追いかける形となり、残り500mくらいで気合をつけて先団にとりついて直線も楽な手応え。追ったのは残り200m位からで楽勝でした。
このレースを見ると距離に不安があるから追い出しを我慢したわけではないんだと思うんですよ。
だから、あと200mくらい伸びてもこなせる、というのがボクの見立てです。

安田記念の予想
人気ブログランキングへ
○ロードカナロア
▲ダイワマッジョーレ
△カレンブラックヒル、ナカヤマナイト、ダークシャドウ、ヴィルシーナ、サダムパテック

本命はこの馬→人気ブログランキングへ
先行馬をとるか差し馬をとるかで迷いましたが、差し馬のこの馬を本命にしました。
先行勢はデキがどうかとか枠が外目とかそれぞれに不安要素があるのに対して、この馬は枠も良いし調子も良さそう
外枠に入ることが多い馬ですが、内目の枠に入ったときはいい結果のことが多いだけに今回も十分勝ち負けできると思います。

対抗はロードカナロア
理由は上述の通り。とはいえ負けるとすると今回なのかなという気もしますが。

3番手はダイワマッジョーレ
ここ2走を見ると脚を長く使えるなという印象。安田記念ではスパッと斬れる脚を使える馬よりもバテない脚を使う馬のほうが合っていると思うんですよね。
この馬はその点で魅力を感じます。外枠がイヤではありますが。

1枠でロスがなく運べそうなカレンブラックヒル
ジワジワと脚を使えるのが魅力も、流れに乗れるかが鍵なナカヤマナイトダークシャドウ
勝負根性に期待したいヴィルシーナ
タイプは合いそうも外枠が不安なサダムパテックをそれぞれおさえにします。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。