【予想】函館スプリントステークスは穴狙いに行くレースではないと思う理由

Horse At Aintreeby Paolo Camera

土曜のHTB杯はボクとしては珍しく◎レオンビスティーの単にぶち込んだんですが、洋芝大好きファインチョイスにやられちゃいました。
馬連もおさえに買ってたんですが、◎ー○、▲までで、△としてたファインチョイスは抜け。悔しいレースになりました。

今日はHTB杯と同コースで行われる函館スプリントステークスと東京でユニコーンステークス。昨日の借りを返したいところです。

函館スプリントステークスは斤量が重くてもドリームバレンチノ


函館スプリントステークスの馬柱
参考画像:無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

予想される1番人気は昨年のこのレースでロードカナロアを破ったドリームバレンチノ。斤量が59キロと極めて重くなります。
しかし今回は昨年ほど強い相手はおらず、ほぼ1強状態。斤量も1強状態みたいなものですが、実力は頭1つ以上リードしているのが実情でしょう。

軸は簡単に決まりました。と、なれば相手探しになります。

函館スプリントステークスの展望記事(→函館スプリントステークスで買える馬の絞り方)でも書いたんですが、開幕週の函館なので内枠・先行馬が有利になりやすい条件

今回は1枠に前に行きそうな2頭が入っており、そこから狙うのがまずは考えられます。
わかりやすい狙いなので当然人気があって、配当的な妙味は期待できそうにはありませんが、今回は穴っぽい馬も見当たりませんしこの2頭が相手筆頭で仕方ないところがあると思っています。

函館スプリントステークスの予想
人気ブログランキングへ
○フォーエバーマーク
▲テイエムオオタカ
△ビウイッチアス、パドトロワ

本命は当然この馬→人気ブログランキングへ
58キロを背負って強い相手に強い競馬をしてますし、斤量はそれほど問題ではないと見ています。
枠も外目で不利な条件が重なっているのは承知。それでも絶対的な能力がこの馬にはあるでしょう。

相手筆頭にフォーエバーマーク
洋芝巧者の父ファルブラヴの産駒で、先行力もあるということでまあ安心してみていていいんじゃないでしょうか。
隣のテイエムオオタカも同じ脚質ですが、テンの速さはこちらが上。1枠ということで閉じ込められるのが心配ですが、テンの速さからいえばそれも大丈夫でしょう。

3番手はテイエムオオタカ。
最近はそれほどスタートからいけなくなってきていますが、粘りは健在。洋芝の実績もありますし、上位争いは十分可能です。

後は近走は着順こそ良くないものの、それなりに走っているビウイッチアスと洋芝巧者パドトロワをおさえに。
大本命が軸なので相手も少なく絞りたいと思っています。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【予想】函館スプリントステークスは穴狙いに行くレースではないと思う理由” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。