【予想】宝塚記念の3強のうち、一番の割引が必要な馬とは

the 71th Japanese Oaks(tilt shift)
by kanegen

今日はいよいよ宝塚記念。これほどワクワクする宝塚記念は久しぶりです。
本当にオルフェーヴルの回避が残念でなりませんが、面白さで言えば4強より3強の方が上かもしれません。

週中の雨で予想がまた難しくなりましたが、レースには期待しています。
早速予想をしていきます。

差しが決まる馬場になっている阪神競馬場


土曜の阪神競馬場のレースを見ていると、内の優位性はほとんど無くなって、外差しが決まる馬場になっている印象。
まあ、今週でオーラスですから、予想通りといえば予想通り。雨の影響でより進んだ感じはしますがね。

こうなると買いにくくなるのは軽いイメージのあるディープインパクト産駒
ジェンティルドンナはちょっと割引きたいところ。

逆にこの馬場で買いたくなるのはスタミナ豊富なタイプ。スタミナといえばゴールドシップ
ただ、ゴールドシップで不安なのはあの極端な脚質

スタートのよくないゴールドシップはどうしても後ろからのレースになってしまいます。
今の馬場は外差しも決まり始めていますが、少頭数とはいえ追い込みはロスが大きくなりますし、なによりアレだけ極端な脚質では古馬G1は信頼しにくい部分があります。

とはいえ、適性面ではゴールドシップに魅力があるのも事実。本命にはしにくいですが、ヒモには入れておきたいです。

3強をそのまま買っても馬券的には面白みがありません。どの馬か1頭は切って、配当にメリハリをつけたいですね。

宝塚記念の予想
人気ブログランキングへ
○ゴールドシップ
▲ナカヤマナイト
△ダノンバラード、ローゼンケーニッヒ

本命は3強の中からこの馬→人気ブログランキングへ
3強の中では最も実績がありませんが、器用な競馬ができます。宝塚記念で求められるスタミナも十分備えていると思います。
前走メイチだった、という可能性は捨て切れませんが。。

相手は適正面を買ってゴールドシップ
昨日の時点で良馬場に回復していますが、パワーのいる馬場という印象もありますし、道悪での実績もあるので問題ないでしょう。
スタミナモンスターですし天皇賞よりも状態が良いみたいですしね。

3番手はナカヤマナイト
オールカマーで2200mの実績があります。アーネストリーやドリームジャーニーも2200mの実績があった馬だけにナカヤマナイトも適正はあるでしょう。
実力的には3強から一枚落ちるのは否めませんが、適性でカバーできれば。

ダノンバラードは渋った馬場が得意。良馬場に回復してしまいましたが、力のいる馬場は得意な馬なのでプラスでしょう。
ローゼンケーニッヒはダート適正の高い父を評価。

ジェンティルドンナはドバイ帰りの上、適正面では3強の中で最も宝塚記念に向かなそう。
トーセンラーは阪神での好走がなく、重い馬場はあまり向かないのかなと。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。