【予想】混戦のプロキオンステークスで「買い」の決め手となる要素とは

七夕賞も混戦ムードですがそれと同じくらい中京のプロキオンステークスも混戦!
しかもやっかいなのが明日の中京の天気予報。

プロキオンステークスの予想を難しくさせる天気予報

なんだこれ。

直線は長くて坂があっても先行馬


昨年3月に新装オープンした中京競馬場は直線が長くなり坂も出来ました。
坂を登り切ってからなお200mくらい直線が残っているレイアウトで芝コースでは差し馬の活躍が目立つのですが、ダートも同じようなレイアウトながら逃げ・先行馬の活躍が目立っています。

ダートの場合は芝より切れのない馬が多いからでしょうか。

プロキオンステークスでも狙いは当然逃げ・先行馬

昨年逃げ切ったトシキャンディは今年斤量が厳しくなってますので、ちょっと厳しそうですが、そのトシキャンディを見ながらレースを進められる位置で競馬をする馬を狙っていきたいと思っています。

プロキオンステークスの予想


プロキオンステークスの予想印はこちら

本命はアドマイヤサガス。好位から競馬が出来る馬というのがまず選んだ理由の第一。オープンでも十分通用していますし、枠もまずまずの位置を引きました。今回は実力はあっても詰めが甘い馬も多いですから、うまく決めて欲しいところ。

対抗にマルカフリート。詰めの甘さがある馬。脚質に幅がある馬でどこからでも実力を出せるのが強み。地方交流重賞は過去に勝っていますし、1400mも得意。斤量も56キロと好走条件は揃っていると見ます。

三番手にエアウルフ。この馬もマルカフリート同様に自在な脚質のタイプ。先行力もまずまずで1400mも合っているでしょう。

先行できるスピードがあるも、内枠と57キロで少し割り引いたセイクリムズン
1400mはベストも枠と脚質に不安があるガンジス
ここまでをおさえにします。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。