ダート短距離で稼ぐ!高確率で馬券に絡む馬を素早く見つける方法

今週も土曜日は函館・新潟・小倉ともに重賞レースがありません(小倉サマージャンプはありますけどね)。

ブログネタも無いので、ボクがコツコツと買い続けているダート短距離で小銭を稼ぐための方法をご紹介します。
実際のレースの予想もついてますw

ダート戦で稼ぐには先行力のある馬を追いかける


ダートの短距離戦は毎週少なくとも1鞍は組まれる条件。重賞と違ってほぼ毎週トライできる条件なんですね。
な、わけでコツをつかめばコンスタントに馬券を獲れるレースになります。

コツ、といっても大したことじゃなくてズバリ逃げまたは先行馬を狙う、ただこれだけ。

一般的にダート戦では芝に比べると決め手が求められにくく、前に行った馬で決まってしまうことが多いです。
つまり、前に行ける馬をあぶり出すことができれば的中に近づくというわけ。シンプルでしょ?

じゃあ、どうやって前に行ける馬を探すかということが次の問題。

無料なのに競馬新聞以上のデータが使えるKLANを活用


ダート短距離戦で稼ぐには先行力のある馬を見つけるのが重要

競馬新聞とかnetkeibaなんかでも、通過順は確認することができますよね。
これで、大体はどんな戦法をとっていったのかは推測が可能です。

でも、通過順だけではペースによっては判断を誤る可能性が少なくありません

例えば、逃げ馬が揃ったレースの場合、スタートの良い逃げ馬が数頭いたら、普段は難なく先行できる馬でも通過順は後ろになる可能性があります。
逆に逃げ馬がいないレースでスタートの速い馬がいない場合、たまたまスタートがうまく出られれば、すんなり先行したように映る可能性も考えられます。

つまり、通過順だけではペースやメンバーに左右されるので不確定要素が大きいのです。

そこで注目すべきなのが、テンの3ハロン通過タイム
テンの3ハロンに絞ることで、ペースによる誤差を多少埋めることが出来る上、テンの3ハロンタイムが遅いのに先行していたり、テンが速いのにより速い馬がいたせいで位置取りが中団になってしまったとしても数字から推測することが可能になります。

通常、各馬個別のテン3ハロンのタイムは有料のサービスを使うか、競馬新聞を買わなければ見ることができません。
でもKLANというサイトなら無料で使えるにも関わらずテン3ハロンのタイムをすべて確認できます

無料の競馬新聞、KLANならテン3ハロンがすべて見れる

無料の競馬新聞、KLANならテン3ハロンのタイムがすべて見れる

こうして比べると、どちらの方がダッシュ力がありそうかというのは通過順を見るよりも正確に予想出来ますよね。
これを出走各馬で比較していけば、どの馬が前に行くかをかなりの精度で予想出来るようになります。

あとは、絞った中でさらにどの馬が上位に来そうかを比較するしていけば簡単に絞り込めるはずです。

実際にKLANを活用して新潟8レースを予想しました


今日の新潟8レースは500万下のダート1200m戦。これをKLANを使って実際に予想してみました。
ちなみにボクはグリーンチャンネルには入っていませんし、レーシングビュアーなどのサービスも加入していないので、ほとんどの馬のレース映像を見たことはありません。JRAのサイトで確認できる分だけです。

新潟8レースの出走表

まず、新潟ダート1200mのコースの特徴をざっくりと解説すると、直線が長いコースですが坂のない平坦コースということもあり、やっぱり先行馬有利
当然狙いは通常のダート短距離戦と同じく、逃げ・先行馬になります。

今回のメンバーは前に行く馬がそれなりに揃った印象。そして少し間隔の空いた馬が多くなっています。

KLANの出馬表

この中から本命にピックアップしたのは(8)サルバドールハクイ。
現級勝ちがある馬(スズノライジン・デルマダイコク)もいますが、勝った時の時計が遅かったり、近走での敗因が精神面にありそうなど不安面が多くなっています。一方でサルバドールハクイも間隔は開いていますが斤量54キロですし、成長盛りの3歳馬。上昇度ではこの馬が上かなと。

対抗には(10)クレバーアポロ。
この馬も現級勝ちがある馬で、先行力はやや劣りますが末脚はしっかりしているタイプ。前を見ながらレースをしてくるでしょう。

3番手は1000万で好走歴もあるデルマダイコク。
ただ、ここ2戦は敗因がよくわからないまま惨敗。気持ちの問題なら割引が必要だと判断しました。

以下スズノライジンとミヤビリファインを抑えに。

新潟8レースの出走表と印はこちら

結果的に人気順に拾ったような形になってしまうかもしれませんね…。
ダート短距離戦では先行力がある馬はやっぱり人気になります。その分堅実な成績が期待できるので仕方ないんですがね。

KLANを使えば、こうしてスピーディーに買いたい馬を絞り込むことができます。
登録なしでも使えますが、無料の会員登録を行えばこうして印を保存したり、気になる馬にメモを残したりすることができます。
オリジナルの競馬ノートが作れるような間隔でボクは利用してます。

興味のある人はKLAN公式サイトも見てみるといいと思います。
無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。