【予想】馬場と展開予想からあぶり出す関屋記念の好走馬

馬
by Kennosuke Yamaguchi

今週は重賞が関屋記念のみ。
土曜のダート短距離もおもいっきり外したし、流れが悪いです。少しここで勢いをつけたいところ。

サマーマイルシリーズの行方も、結果次第ではかなり見えてきそうな今回。その点でも注目ですね。

関屋記念、前に行くのは?


まず新潟の馬場状態ですが、土曜日のレースでずらっと外に広がって追い比べをしているところを見ると内外有利不利はそれほどなくフラットな状態と言えそう。

次に展開面。今回のメンバーを見渡すと、どの馬が先行するの…?という感じ。
ハナを切るのはナンシーシャインかレッドスパーダあたりでしょうか。

人気どころにも差し馬が多くて、ペース的にはそれほど速くはならないような感じがします。

ペースが落ち着きそうとなると今の馬場では後ろから行くとどれだけ速い上がりを出しても、先行馬も速い上がりを使えちゃうので、後方待機策では届かない可能性が高くなるんじゃないかと思うんです。となると主軸は先行馬から選ぶことになりそう。

その上で長くいい脚を使える、持続力のあるタイプがいいのかなと思います。

関屋記念の予想


関屋記念の予想印はこちら→関屋記念の予想

本命は昨年の関屋記念の覇者ドナウブルー
この馬の魅力は先行して長く脚を使えること。ビュッとした切れはありませんが、持続的な要素が問われるレースは強いです。
今回はペースが落ち着きそうということで、前に行けるこの馬が一番ベターなのかなと思っています。

対抗はランリョウオー
差し馬で数字的には速い上がりを使える馬ですが、血統を見るとそれほど切れる脚を使える感じじゃないんですよね。
実は前回の中京記念でもタフな差し脚を期待して中心視したんですが、さっぱり。意外にこうした軽い馬場の持続力の方が合っているのではと思っています。

3番手はレッドスパーダ
新潟が合うのか微妙なところはありますが、前走勝ちを挙げるまでも、重賞で好走してきています。
実力は確かですし調子落ちも無さそうで年齢的なものも感じません。

後は内枠でうまく立ち回りたいレオアクティブ
面白さではランリョウオーの上を行くワイズリー
ジャスタウェイも押さえまで。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。