【予想】例年通りの部分と、例年と異なる傾向も抑えに行きたい北九州記念

DSC01913
by yukishana

夏のスプリント戦の中でもなかなかの荒れ模様になりやすいのが今日の北九州記念。

要因は夏の時計が速い小倉の馬場と、前傾ラップ。
今年も例年通りの傾向が出るのかを考えながら予想してみます。

差しが決まる馬場にシフトしている小倉競馬場


開催8日目を迎える小倉競馬場。
相変わらず速い時計が出続けているものの、少しずつ痛みが蓄積して馬場としては差しも決まる馬場になってきています。

北九州記念の傾向を押さえて精度を高めるための3つのポイントでも挙げましたが、北九州記念では差し馬の好走が目立ちます。
馬場的に見ると例年通り差し馬が狙える馬場になっていると見ています。

北九州記念、今年は先行馬が少なめ


例年、差し馬の活躍が目立つ北九州記念ですが、その要因となるのは先行争いが激しくなってペースを引っ張るから。

ただ、今年はやや先行馬が少なめな印象。
時計は速いですが例年ほどに先行争いが激しくならない可能性もありそうなメンバー構成になっています。
その点予想が難しくなっていますが、極端なスローはないでしょう。

ですが、力が抜けていないと連対が難しかった例年に比べるとやや先行馬への壁が低いと感じているので、先行馬も少しつまんでみたいと思っています。

北九州記念の予想


北九州記念の予想印はこちら

本命はツルマルレオン。
展開に左右されやすい追い込み馬ですが、条件的にはここがぴったり。
ほどほどに人気もなく面白い存在だと思います。

対抗には同じ追い込み馬のサドンストーム。
前半ためないと切れる脚が使えない感じがするので、小倉がどうかというのは気になりますがこの馬も差し脚はいいものを持っているのでココで通用してもおかしくないでしょう。

3番手はマイネルエテルネル。
切れる脚を使うタイプというイメージはないですが、前走上がり1位。小倉の実績もあり、斤量も軽めで特に嫌うほどのものはありません。
どの位置から競馬をするか、ですね。

以下、重賞でも好走を見せるザッハトルテ。
距離短縮と軽斤量が魅力のローガンサファイア。
前傾ラップ得意なハノハノ。
前年の覇者で追い込みの脚に定評のあるスギノエンデバーを抑えに。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。