【予想】ダート界の新星登場を期待したいエルムステークス

DSC01928
by yukishana

今日は秋のダート路線を占う1戦となるエルムステークスが函館競馬場で行われます。

去年はローマンレジェンドとエスポワールシチーの2強対決でしたが、今年は新興勢力同士の対決色が強いメンバーになりました。

エルムステークスは基本先行馬から


ダート戦に総じて言えることですが、追込は決まりづらく逃げ・先行馬が比較的安定して好走します。
エルムステークスも例外ではなく過去追込の脚質で勝った馬はおらず、連対馬のほとんどが先行馬になっています。

今回人気になりそうなところ、ブライトラインやダノンゴールド、フリートストリートあたりは前走逃げている馬。
同型が多数いる中でどういう競馬になるかなかなか予想が難しいですが、前に行ける脚質なのは魅力でしょうね。

ダート界の新星・ブライトライン


3歳時にファルコンステークスを制し、NZTでも3着と芝での実績もあったブライトラインがダートに路線変更して3戦。
芝の時は後ろで脚をためる戦法でしたが、ダートに変わって芝でも走れるスピードを活かして先行馬に変わりました。

前走のマリーンステークスも道中息の入らない厳しいペースを逃げて楽勝。
エルムステークスを勝てば、今後はジャパンカップダートを狙える立場になりそうです。

メンバー的にもやや恵まれた感があり、ここは負けられない一戦と言えそうです。

エルムステークスの予想


エルムステークスの予想印はこちら

本命は人気になってもブライトライン
理由は上記のとおりです。

対抗はレパードステークス4着の実績があるダノンゴールド
今振り返ると、レパードステークスの上位は強いメンバーですね。これらの相手に逃げて4着ですからポテンシャルは高い馬です。
逃げ脚質なので、ブライトラインにマークされる形になり苦しいとは思いますが、能力を買います。

3番手はグランドシチー
実力は確かですが、追込一手の脚質がマイナス。それでも不利を跳ね返して昨年は3着ですから、このメンバーならまた再現があってもなんらおかしくないでしょうね。

地方周りで好走を続けるエーシンモアオバーと控えても競馬ができそうなフリートストリートを抑えに。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。