【予想】来年のクラシックを占う?札幌2歳ステークス

SAPPORO racetrack.
by MIKI Yoshihito

今日は札幌2歳ステークス。ここ最近は後にクラシックをにぎわす馬を輩出する出世レースになってきましたね。

今年はここからどの馬が出世していくのか楽しみです。

早速予想していきます。

前にいけて上がりも使える馬


直線の短い札幌コースで行われていたためなのか、札幌2歳ステークスでは前目につけた馬の好走が多く見られました。
今年は函館競馬場での開催ですが、コースの大まかな形態は変わりませんから同じような傾向が出ると見ています。

そのため、前走が2歳戦にありがちな超どスローの上がり勝負になった馬は割引。

前走が阪神マイルで1:37.9の遅い時計だったレッドリヴェールはこれに該当。しかも5頭立てから14頭立ての最内ですからマイナス要因が大きいとみて切りました。

後にクラシック路線で活躍する馬が多くなっていることを考えると、あんまりローカル色の強いような血統やマイナー血統は実績があっても狙いづらく、まあクラシックで走っても違和感ないよね、と思える血統を狙いたくなりますね。

札幌2歳ステークスの予想


札幌2歳ステークスの予想印はこちら

本命はマイネグレヴィル。
前走はコスモス賞3着。大外枠で前に押して行くという展開だっただけに、内目に入った今回はスムーズな競馬が出来そう。
勝ったマイネルフロストにも差は僅かでしたし、うまく行けば逆転も可能と見ました。

対抗はハイアーレート。
前走は道中マクリ気味に押し上げて勝つ形。道中でポジションを押し上げつつも上がりは2位でまとめたのは評価できます。で先行力という点で不安があるのが難点。

3番手にマイネルフロスト。
スパッとした切れ味というよりは良い脚を長く使うタイプというイメージ。先行力もあって安定性は高そうなんですが、クラシック血統というイメージが持てないんですよねw上位争いは十分可能でしょう。

以下、前走スローながらもポテンシャルは高そうなピオネロとバウンスシャッセと切れが足りなそうですが逃げて粘りそうなオールステイを抑えにします。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。