【予想】人気馬を疑う要素が濃くなったローズステークス

1032 : expecting...
by Miyuki Kobayashi

今日はローズステークス。
台風の影響で中山も阪神も雨模様の予報になっていて、予想も難しいですね。

メンバー的にはもうG1じゃねーか!ってくらい役者が揃ったレースになっただけに雨がどういう影響を及ぼすか興味深いところ。

春のG1実績が直結しづらいローズステークス


展望記事でも書きましたが、過去にはアパパネやレッドディザイアなどの名牝が秋の初戦に選び敗れているのがローズステークス
繊細な牝馬で且つG1の前哨戦ということもあり波乱の要素が大きいんでしょうね。

ローズステークスはそんな傾向があるレースに加えて、今年は雨が降る予定。
さらに荒れる要素が増えるので難しいレースになりそう。

今年の牝馬路線はデニムアンドルビーやエバーブロッサム、メイショウマンボと差し馬が多いだけにこの馬場で切れ味が鈍るようなら、大波乱もありそう。

とはいえ、3頭揃って連を外すのも考えにくく、穴を開けそうな馬をこれら人気馬に絡めていくというイメージがいいのかなと思っています。

ローズステークスの人気の中心は差し馬。狙うなら前に行く馬


雨が降って馬場が渋るとなれば食指が動くのは先行馬

今回人気馬が揃って差し馬ですし、確固たる逃げ馬がいないだけに先手を奪えればマイペースで運べそう。騎手が馬場を意識して早めに動けば別ですが。
まあ、直線も長い阪神外回りの1800mですし、ハイペースになるほどではないでしょう。

馬柱を眺めて前に行きそうなのかなあというのがこの馬→ローズステークスの本命馬

デビュー戦は上がり1位で差しきり勝ちしましたが、それ以降は上がり上位を記録すること無く、ココ2走は先行して結果が出ています。
血統的にも上がり勝負で力を発揮するタイプでは無さそう。

ダート血統だけに雨も苦にしない可能性がありますし、面白い存在でしょう。

対抗にはエバーブロッサム
これまでスローの上がり勝負で安定した成績。勝ちきれていませんが、それだけにここは勝って賞金を加算したいところでしょう。重賞勝ち馬より仕上げて来ている可能性は高いと見ます。

3番手にオークス2着のデニムアンドルビー
稍重のオークストライアルを快勝しているだけに道悪がマイナスとはいえません。阪神1800mはディープインパクトの庭ですしね。

ポテンシャルを買いたいトーセンソレイユに先行したら面白そうなリラコサージュ、直線の長いコースが合いそうなメイショウマンボが抑えまでということで。

ただ、自信がないレースだけに馬券を買うかどうかは微妙なところです…。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。