ホウライアキコは苦戦する!?デイリー杯2歳ステークスの予想

今日から東京・京都・新潟の3場開催。
重賞は京都でデイリー杯2歳ステークスですね。

過去の連対馬からはレーヴディソール、エイシンアポロンと何気に2頭のG1馬が出ているなかなかの出世レースです。
まあ、このレースもG2なんで勝った時点でもうある程度出世しているわけですけどw

ホウライアキコは苦戦すると見る


デイリー杯2歳ステークスで1番人気になりそうなのが小倉2歳ステークスを制したヨハネスブルグ産駒の牝馬、ホウライアキコ。誰なんだアキコ。和田か。

なかなかいいスピードを持つホウライアキコさんですが、デイリー杯2歳ステークスは距離延長馬が苦戦気味。
小倉2歳ステークスからの連対馬は昨年のクラウンレガーロと幻の英ダービー馬のマイネルエテルネルだけとあまり相性が良くないです。

それに牝馬もレーヴディソール以外は連対なし。ホウライアキコさんにレーヴディソールほどのものはさすがに期待するのは酷ですからねぇ。

デイリー杯2歳ステークスではある程度は瞬発力が必要


京都は今日が開幕週。
開幕週となれば当然馬場がいい状態ですから良い所を優先的に通れる逃げ・先行馬が狙い目となりますよね。

ただ、今回の京都は

芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm
-JRA サイトより


となっていて、結構洋芝が長め。

開幕週にしては重めな馬場で差しが届く可能性も十分あると見ています。

例年デイリー杯2歳ステークスではある程度の脚も使えるタイプの馬が多く連対していることから、ヨハネスブルグよりはサンデー系の方が食指が動きますね。

デイリー杯2歳ステークスの予想


そんなことを踏まえてのデイリー杯2歳ステークスの予想印はこちら→デイリー杯2歳ステークスの予想

本命はライザン。
新馬戦ではアトムに負けてますが、未勝利では3馬身差の楽勝。その内容が逃げて上がり33.5。

ネオユニヴァース産駒で母父Cape Crossはロジユニヴァースと同じ。
デビュー戦で溜めて切れ負けしましたが逃げて持ち味が出たところをみるとロジユニヴァース的な適性が高いのかなと思いまして。
すごく安易ですけどねw

ただ未勝利の内容は良かったと思いますし、直線も楽な感じでしたからここでも十分通用するだろうと思います。

対抗はピークトラム。
前走の新潟2歳ステークスは外目を回る競馬で3着。勝ったハープスターが強すぎただけで、2着馬とはハナ差。

チチカステナンゴ産駒で切れる感じはありませんが、好位差しが出来るタイプだと見ているので開幕週の良い馬場を活かして流れに乗ってくれれば上位争いは十分可能でしょう。

3番手にアグネスドリーム。
前売り段階で3番人気になっていてちょっとびっくり。デビューから2戦とも道悪での競馬だったこともあってもっと人気ないかと思ってました。

この馬はここまで先行策をとっているので、スタートが上手く行けば最内枠ですし前に行くでしょう。
京都は開幕週ですからね。最内で前に行くとなれば狙いたくなるのはわかりますよねw

アトムは新馬戦がいかにも平凡。ディープインパクト産駒ってことでなかなか切りづらいところ。前売り段階で2番人気だから切ってもいいとは思うんですがね。三連複・三連単あたりを買うなら抑えるという感じ。

オースミチャドはゆったり目の流れを差して勝ってきた馬。今回は基本的に前目に行く馬中心かなと思っているので、強気にはなれないですが差し馬が来るとするならこの馬かなと。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントは受け付けていません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。