クリスマスが危ないと思う理由-アルテミスステークスの予想

今日は2歳重賞アルテミスステークス。秋晴れの中での施行になりそうですね。

昨年はアユサンが後の桜花賞馬になっていて、出世レースの予感が漂うアルテミスステークス。
今年は函館2歳ステークス勝ち馬のクリスマスが出走してきました。この馬が人気の中心となりそうですが、個人的には切りたいと思っています。
その理由を含めて、アルテミスステークスの予想です。

切れる脚が欲しいアルテミスステークス


東京のマイルで行われるアルテミスステークス。
このコース設定が予想のポイントになります。

というのも、2歳戦は1000mや1200mのレースが多く組まれていますよね。
そういう距離はスピードの違いで押しきれちゃう場合があるんです。


でも、東京のマイルとなればスピードだけで押し切るのは難しいので、どうしても切れる脚がある馬のほうが成績を上げるケースが多いんです。

そうなるとばバゴ産駒のクリスマスは切れる脚を使えるタイプじゃないように感じてしまうんですよねえ。
新馬も函館2歳ステークスも上がりは上位なんですけどね。

そんなわけでクリスマスはそれほど高い評価はしていません。


代わりに東京や新潟などの切れる脚が必要になるコースのマイル以上の距離で末脚を見せた馬を狙いたいですね。

アルテミスステークスの予想


アルテミスステークスの予想印


本命にはプライマリーコード。
前走のデイリー杯2歳ステークスは速い流れになったにも関わらず、道中で後方から動いて脚を使ってしまいました。
それでも5着まで粘っていますからしっかり脚をためていれば、と感じる内容でした。
もし、という言葉がついてしまうところはありますが、面白いと思っています。


対抗はマーブルカテドラル。
前走芙蓉ステークスは外外を追走して完勝。新潟2歳ステークスでも見どころありましたから、好走出来るだけの能力はあるでしょうね。


3番手にはハッピーベリンダ。
未勝利を勝ったばかりの馬ですが、未勝利を勝つまでの3戦はすべて上位の上がりを記録しています。
抜けた馬がいない今回のレースでも面白いと思います。


パシフィックギャルは芙蓉ステークスでは小回りが向かなかったのかな?という内容。
直線が長くなって今回はよりレースがしやすくなるんじゃないかと思います。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。