データとか傾向を重視したりしなかったりする京阪杯の予想

今週は東京と京都だけ。来週から中京が始まってまた3場開催になりますが、2場だけだとゆったり予想出来ていいですよね。
レースがあれば予想したくなっちゃうんで、2場開催の方が気持ちが楽です。

予想した分だけ負けるのわかってるんですけどね。

やめられない止まらない〜。


さて、今日は京阪杯。来春の高松宮記念へ向けた戦いが始まります。気が早いか。

今年はビッグネームはいませんがG1好走歴のある馬が登録してきて見どころがありそうですね。


キーとなる先行馬を探す


京阪杯の展望記事(京阪杯で先行馬と差し馬の組み合わせを買うのが有効な理由)のタイトル通り、このレースは先行馬が絡むことが多いです。


今回前に行きそうなのはアイラブリリかリュンヌ。


枠が確定する前は前走の内容からニュンヌを狙うんヌ!と意気込んでいたんですけど、冷静になってみるとシオシオシオ〜と気持ちがなえてしまいました。

だって他の馬もみどころあるもんなあ。。


と、いうわけで今回キーになると見たのはアイラブリリとリュンヌをいかせた後につけそうなリトルゲルダ。
ズバッと速いわけじゃないですけど、ソツなく前に行ける馬。京阪杯とは相性のあまりよくない米国血統だけど、キニシナイ。


でも、本命は別の馬


キーとなる(というか、ちょっと穴っぽくて面白いかな程度です。ホントは。)リトルゲルダ本命と思わせつつ、本命は別にいます。
そう、リトルゲルダはキープちゃん!2番手いや3番手のキープちゃんなんです!リアルでもキープの娘作ってみたい!


ってわけで京阪杯の印はこちら→京阪杯の予想印


本命はエピセアローム。休み明けのオパールステークスを叩いてのステップに好感を持てますし、そもそも昨年のスプリンターズステークス4着のあたりからして実力は上位。

対抗にはプレイズエターナル。京阪杯は3歳馬と相性がいいんで素直にねらってみます。

三番手にキープちゃんのリトルゲルダ。いい感じに人気薄ね。

最後にハイペース好きとは承知でハノハノ。


リトルゲルダちゃん、取り上げたわりには印ショボくてゴメンネ!

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。