ステイヤーズステークスでディープインパクト産駒が買いたい理由と予想

今日で11月も最後。今年もあと残り1ヶ月。

今年の回収率を100%に持っていくためには、もう外せません。外せない戦いがいま、始まる!


って、今までもそれくらいの意気込みでやってるんですけど、意気込みだけでは当たらないですね。ハイ。
まー、楽しめるようにボチボチやっていきます。


ダートの短距離を主戦場にしているワタシ。条件敵にその対極にあるのがステイヤーズステークスです。
いやー、でもオールドファン気取りで長距離のレースって好きなんですよ。
見ててのワクワク感がたまんないです。


半分、楽しむだけのためなんですが予想。


ステイヤーズステークスはジジイが強いレースだが


展望記事のときから、トウカイトリックやマイネルキッツをジジイ扱いしてますが、10歳馬は人間で言えば約40歳。
40でジジイ扱いされたらボクもキレるなと思ったので経緯を込めてオッサンといわせていただきます。


んで、ステイヤーズステークスはオッサンが強いレースですね。今年もガン首そろえて登録してきました。
ただ、やっぱりというかオッサンどもの成績はパッとしないんですよね。
まあ近走パッとしてなくても巻き返しがあるのがこのレースではあるんですがね。。


少頭数になっちゃいましたから、1頭くらいは入れてもいいかな。ただし相手程度に。

条件戦上がりでも狙えるステイヤーズステークス


去年のファタモルガーナとか一昨年のイグアスみたいに、オープン入りしていなくてもなんだか連対できてしまうのがステイヤーズステークス。

今年も3頭、条件馬が出走します。このうち、フェデラルホールとメイショウタマカゼは面白そう。


すこし人気先行なところがあるようなフェデラルホールですが、長い距離を中心に使われてますし、わりとどこからでも競馬が出来る感じで将来性を感じます。

一方でメイショウタマカゼはあまり人気がないようですが、母父コマンダーインチーフでステイヤーズステークスに合いそうな血統を持っています。
好位から押し切るようなイメージの馬柱に見えますが、前走は切れる脚も披露。ノーマークでいければおもしろいと思っています。

そんなわけでステイヤーズステークスの予想印はこちら→ステイヤーズステークスの予想


本命はフェデラルホール。理由は上に書いたとおり。前売りで思ったより人気しててビビってますw

対抗にはエックスマーク。スタミナのイメージは強くないディープインパクト産駒ですが、実はこのレースで2年連続連対中。と、いうのもステイヤーズステークスでは意外にも直線での脚が必要になるケースがあるから。
スタミナ自慢は切れに問題がある馬が多いですが、ベースのスタミナさえあればディープインパクト産駒ならそうした能力は高いですからね。


3番手にメイショウタマカゼ。こちらも理由は上のとおり。

そしてオッサン枠にはマイネルキッツ。理由は個人的に好きだから…というのもありますが、この馬今年のレースは意外と頑張っていて、万葉ステークスと日経賞では掲示板に載っていますし、オールカマーも1.2秒差。トウカイトリックが今年のレースの最小タイム差が万葉ステークスの1.0秒ですから、トウカイトリックに比べれば内容のある競馬をしているのはこちらかなと。人気もこっちのほうが無さそうですしね。


前売りの時点では買いたいと思った馬が意外にオッズがつかないので、状況次第ではケンしますがレースを見るだけでも楽しめるのがステイヤーズステークス。
今から楽しみです。


競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。