田端到・加藤栄の種牡馬辞典のブラックタイドのページがキタサンブラックの適正を見事に言い当てていた

2015年の中央競馬も終わりました。
有馬記念は父スクリーンヒーロー×母父キョウワアリシバという超シブい血統のゴールドアクターが勝ちました。
モーリスといい、スクリーンヒーローのポテンシャルの高さが光る結果でしたね。ロベルト系らしい感じ。

さて、今年の有馬記念3着に入ったキタサンブラック。菊花賞を勝って有馬記念も3着と立派な成績でしたが、人気的には有馬記念ではG1馬で菊花賞で負かしているリアファルよりも低人気と好成績を残しても人気になりにくいタイプでした。
多分その背景にはゴールドアクターのように地味ーな血統があるのでしょう。ブラックタイド×母父サクラバクシンオーは字面的に距離が伸びると不安になる感じですからねえ。

そこでなんとなく、田端到・加藤栄の種牡馬事典2015・2016のブラックタイドのページを見直すと、まんまキタサンブラックの適正が書いてありましたw

続きを読む

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです


田端到・加藤栄の種牡馬辞典は血統が好きなら読んでおくべき一冊

田端到・加藤栄の種牡馬辞典は最高だった

毎年毎年出る度に気になっていた「田端到・加藤栄の種牡馬事典」の2015-16年度版を書店で発見。2300円というこのサイズの本にしては安いんだか高いんだか微妙なラインの値段にどうしよう。。と小遣い制の中で生きるか弱さを感じつつ、えーいと買ってしまいました。

結論、買ってよかったです。面白い。各馬の「特記データ」の項目ばっかり読み漁っています。馬券に活きるかどうかはしらないけど、小気味良い文章に引き込まれます。サラブレの金満血統王国ファンなら楽しめます。間違いなく。

続きを読む

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです


金満血統王国年鑑for2015は競馬ロマン派のバイブルである

競馬雑誌を派閥にすると競馬最強の法則派(現実主義派)とサラブレ派(ロマン派)と勝手にカテゴライズしています。

競馬最強の法則は馬券の的中率を高めるための予想法とかがメインでときどきゴシップ的なネタ。クローズドな競馬界には陰謀が渦巻いていると疑ってる系。
一方でサラブレは血統メインで能力解説が主。血統の奥深さに酔いしれて馬券の成績や記事の激しい誤植には気づかないやや現実逃避系というイメージ。
ちなみにボクはサラブレ派(ロマン派)です。

といっても去年からもう買わなくなっちゃったんですけどね。

サラブレで楽しみにしてたのは亀谷敬正氏の血統ビームコラムと金満血統王国の2つ。
この2つ両方とも単行本化されてるんですよね。だから、サラブレ買う意義がないなーと。

その金満血統王国が2014年の12月に発売されました。やっぱりコレ面白いよ。

続きを読む

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです