【亀谷敬正】馬券データ竜宮城【藤代三郎】

馬券データ竜宮城
競馬歴40年を超える評論家、藤代三郎と『血統ビーム』亀谷敬正の対談形式の競馬本「馬券データ竜宮城

これがなかなか面白い内容なので紹介します。上級者には不向きかもしれませんが、ビギナーにはとっつきやすい内容です。


正しい「データ」の使い方


ディープインパクト産駒は東京の芝2000mで買い!とかネオユニヴァース産駒の芝→ダート変わりは狙い目!とか一般的な血統データとか血統格言みたいなものはよく耳にすると思います。

こういったデータのたぐいは大体「1年間の集計データ」という感じで区切られて提供されることが多いですよね。

馬券データ竜宮城で指摘しているのは、「データというのは偏りが出るんだよ」ということ。

どういうことかというと、1年間トータルの成績として「買える」データとなったとしても、その傾向が出るのは一部の期間に限られることが多いということ。

夏の小倉は超高速馬場になるのに対して、冬の小倉は夏ほど速い時計が出ないように、傾向というのは変わり続けるものなので、「買える」データとして1年間でベタ買いしてしまうと、そのデータを生かしきれずに終わっちゃうよということなんです。

これだけ聞いてもとっつきにくいかもしれませんが…


こう見ると、この本のどこがオモロいの?となるかもしれませんが、この本の良いところは対談形式になっているところ。

限りなく一般馬券プレイヤー側に近い競馬評論家(藤代三郎)がデータの使い方を亀谷敬正に一からレクチャーしてもらうというスタイルで話が進んでいきます。

これに関しては、実際に読んでいただくしかないんですけど、藤代さんが面白いんですよ。
亀谷さんが言葉こそ丁寧ながら「そんなのも知らんのか?」という感じで会話してたりして。

そうした点がビギナーにもとっつきやすく、考え方を複雑にしないで説明することを可能にしています。

こんな内容に2000円を払う価値があるかどうかは実際に判断してもらう他ないんですけど、個人的には非常に馬券プレイヤー視点に立った面白い本だと思ったので紹介しました。まー、正直これ読めば「馬券が当たる」という内容ではなかったりするんですが。

馬券データ竜宮城
馬券データ竜宮城

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。