セクレタリアト/奇跡のサラブレッドを見た

セクレタリアト/奇跡のサラブレッド [DVD]

ディズニーが贈る、奇跡の実話。
実力派女優ダイアン・レイン扮するひとりの女性が、史上最強の名馬に託した夢と希望を描いた感動のドラマ。
1969年、4人の子を持つ主婦のペニー(ダイアン・レイン)は、両親から競走馬の生産牧場を相続する。男性社会の競馬界で逆風にも負けず、強い信念を持ち牧場を経営するペニー。1973年、調教師のルシアン(ジョン・マルコヴィッチ)と共に育てた一頭の馬セクレタリアトが、ついに栄誉あるダービーを制覇!しかし、それは三冠馬達成に向けた驚異の快進撃の始まりに過ぎなかった―。
史上9頭目、25年ぶりのアメリカ三冠馬となり、現在も破られない記録を持つセクレタリアトと、名馬に夢と希望を抱き、情熱を注いだ人々の奇跡の実話。


なんとあのディズニーからアメリカ三冠馬セクレタリアトの映画が出るってのをどっかで見たので、早速レンタルして見てみました。


堅く、サプライズは無いが、良い映画


セクレタリアト/奇跡のサラブレッド予告編YouTube Preview Image
どうやら完全に実話に基づいたストーリーらしく、大まかな話を知った上での鑑賞だったので大きなサプライズは無かったですが、当時の時代背景(馬主業は完全に男性社会で女性は口出し出来なかった)を含めて描くスタイルにはリアルさがありました。

もちろん、セクレタリアトのストーリーを知らない人でもスっと入れる作りになっているので、心配は要りません。

あえてミソをつけるなら、大型馬だったセクレタリアトなのに、本編ではあまり大きな馬を使っていなかった点が残念。
セクレタリアトは雄大な馬体で鞍も特別仕様だったという話は結構有名で、映画にもそういったシーンがあるんだけど、レース中に他の馬を抜かすときに馬体の小ささがわかっちゃうシーンがあって…w

些細な点はありますが、なかなか良い映画です。アマゾン見たら40%近くOFFになってて1000円切ってます。
レンタルと言わず買ってもいいレベルのお値段ですな。
セクレタリアト/奇跡のサラブレッド

最後にセクレタリアトの伝説のレースもぜひご覧ください。
ベルモントS 31馬身差YouTube Preview Image

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。