【ゴールドシップは対抗!】菊花賞の予想

Chrysanthemum / 菊(きく)
Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

昨日は富士Sでクラレント本命から本線で的中。菊花賞の資金を確保できました。

せっかく増えた資金を菊花賞でなくしてしまわないように、頑張って予想しようと思います。


菊花賞の予想


普通に考えればゴールドシップが強いのは間違いないでしょう。

しかし、それでは配当的な妙味を期待するのはなかなか難しそう。それにゴールドシップの脚質は過去の傾向(菊花賞で勝つための脚質について→菊花賞の穴ポイントを完璧に抑えた馬が1頭いる!)から言うとやや不安な点もあったりするんですよね。

相手も横並びという感じがしますし、ゴールドシップを軸にしながら逆転の可能性にも少しかけてみるような馬券を買ってみたいと思っています。

菊花賞の予想
人気ブログランキングへ
○ゴールドシップ
▲ユウキソルジャー

人気ブログランキングは前走2400m戦でしたが、1200mすぎから締まった流れになったのを2番手追走。直線フラフラしつつもバテずに3馬身差の完勝という内容を評価しました。
父フジキセキは菊花賞っぽくないですが、母父リアルシャダイは魅力ですしね。

○ゴールドシップは改めて説明する必要もないでしょう。

▲ユウキソルジャーは神戸新聞杯も良い内容でしたし、父も菊花賞血統のダンスインザダークの全弟トーセンダンスですからあまり嫌う要素は無さそう。ゴールドシップに勝てるかと考えた時にはやや◎の方が優勢かなという判断です。

ブラジルCの予想


個人的に好きな東京ダート2100m。ダートの長距離ということで結構荒れやすい条件なのですが、今回は逃げ馬不在。こうなると人気どころに上がりの脚があるタイプが多いので人気馬が中心になっちゃうかなあ。

ブラジルCの予想
人気ブログランキングへ
○バトルドンジョン
▲グラッツィア

人気ブログランキングはイキの良い3歳馬。既に古馬にも勝ってますし、左回りも坂もOK。前走でなぜか芝のレースを使っているので、その反動だけが心配ですが、普通に回って来たら勝てると思います。

○バトルドンジョンは2連勝中。実は◎の馬とは4走前の御嶽特別で対戦していて千切られているのですが、その後は覚醒したような成績になっていますから、期待出来るんじゃないでしょうか。先手を取ればしぶといですし、上述のようにスローになりそうですから。

▲グラッツィアは前走は積極策が裏目に出てかかってしまって惨敗。
本来は差すスタイルで、斬れる脚も使えるので上手くインを突いてロスなく運べば勝ち負けまであると見ています。ただ坂の実績が不足している点が割引材料。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【ゴールドシップは対抗!】菊花賞の予想” への2件のコメント

  1. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  2. ピンバック: 血統ロマンチカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。