【競馬】12月をプラス収支にするための馬券ルールとは

(c) .foto project

もうすぐ12月ということで、水上学氏の「月替わりに読む馬券の絶対ルール」から、12月に狙うべき中山・阪神のポイントをご紹介します。


ステイヤーズSでの狙いの付け方


中央競馬平地レースで最長距離となるステイヤーズSですが、近年は前走アルゼンチン共和国杯組からの出走馬の好走が目立ちます。
–中略–
ただし、アルゼンチン共和国杯での着順はまったく関係なし。2ケタ着順でも気にしないほうがいいようです。


これはステイヤーズSの展望記事でも取り上げてなかったなあ、と思って見比べてみるとアルゼンチン共和国杯もスパートのタイミングが早く、スタミナを求められるのでこのような傾向が出ていることが見えてきました。

でも、着順が2ケタでもステイヤーズSで巻き返せるのはなんででしょうね?似たような流れの経験値が高まるからかなあ。

年末開催で買えない種牡馬


直線が長く、坂の緩い東京から対照的な形状の中山へ、そして平坦の京都から急坂の阪神へと移ることもあり、最後の開催では種牡馬の傾向にも変化が見られます。


斬れが求められやすい東京・京都から坂のある中山・阪神へ開催が移る今回は、適性の出し入れがとても有効です。
その適性を見抜くヒントになるのが種牡馬です。

中山・阪神で買える/買えない種牡馬を一覧にしてみました。
中山で買える
芝→アグネスタキオン
ダート→クロフネ・ゴールドアリュール

中山で買えない
芝→サクラプレジデント、キングヘイロー

阪神で買える
芝→ディープインパクト
ダート→クロフネ、キングヘイロー

阪神で買えない
芝→サクラバクシンオー、キングヘイロー
ダート→ワイルドラッシュ、アフリート

こうした誰にでも使える簡単な月替わりに読む馬券の絶対ルール がまとまっている本書。
ステイヤーズSの他にも阪神JF、朝日杯FS、ラジオNIKKEI賞などの狙い方が12月のルールとして載っています。

初心者にわかりやすい内容になっているのでオススメ。


12月には新刊も発売されるようです。
続編が出るということは人気があるということですね。新刊も要チェックです。


競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。