【1200m・1800m・2000m】小倉競馬場のコース別傾向まとめ

Winners
Photo by ewen and donabel

今週から開幕する夏の小倉競馬場のコース別の傾向をおさらいしていきます。

今回紹介するのは小倉芝1200m、芝1800m、芝2000mの3コース。


1番人気の信頼度が高い小倉芝1200m


2歳戦から特別戦まで数多く施行される小倉芝1200mは1番人気の信頼度が抜群に高く、複勝率は7割を超える好成績。
特に下のクラス(新馬・500万)では複勝率8割を超え、かなりの信頼度となっています。

枠別に見ると3〜5枠の真ん中らへんが良い成績。

種牡馬別に見ると
  1. サクラバクシンオー
  2. キングカメハメハ
  3. フジキセキ
となっています。

小倉芝1800mも1番人気は順当


小倉芝1200mほどではありませんが、小倉芝1800mでも1番人気の複勝率は6割後半と平均よりも高くなっています。クラスが上がるほどその信頼度も高く(この辺りは小倉芝1200mの傾向と逆ですね)なっていて、1000万クラスでは信頼度がかなり高くなります。

小倉芝1800mの種牡馬リーディング上位3頭は以下の通り。
  1. スペシャルウィーク
  2. マンハッタンカフェ
  3. ジャングルポケット
この他、上位にはステイゴールドやダンスインザダークなど、スタミナ寄りの馬が多くランクインしています。
他のコースに比べてマクリも効きやすいコースだったりもするのでスタミナが生かしやすいのかもしれません。

【勝てる馬が見つかる★KLAN式スピード指数】

穴党は小倉芝2000mがオススメ


小倉芝1200m、芝1800mと比べて1番人気の複勝率が低いのが小倉芝2000m(1番人気の複勝率は6割を切ります)。

小倉芝1800mに比べてよりマクリが利きやすくそれが波乱を呼ぶ一因になっているようです(逃げ馬の複勝率は小倉芝1800mより大幅に下がる傾向)

種牡馬リーディング
  1. マンハッタンカフェ
  2. キングカメハメハ
  3. ステイゴールド
小倉芝1800mとそう変わらないランキングとなっており、スタミナ寄りの傾向です。
5〜8番人気の中穴がポロポロと出るので、うまくその辺を拾えるかが鍵ですね。

新潟のコース別の傾向はこちら
新潟の馬場と芝コース別の特徴(1000m・1400m・1600m)
新潟芝コース(1800m・2000m・2200m)の傾向と考察

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。