小倉記念は4つのポイントを抑えれば穫れる

The 46th Kokura Kinen(Kokura Racecourse)
Photo by kanegen


今週は小倉競馬場でサマー2000シリーズ第三戦「小倉記念」が行われます。

ここ5年で6番人気以下の連対が9頭と荒れる傾向が見られる「小倉記念」
そんな「小倉記念」で好走するために必要な能力と「小倉記念」の特徴をみていきましょう。

1分57秒台の高速馬場


夏の小倉、しかも開幕間もない馬場で行われるため毎年時計が速い決着となっています。
過去5年で最も速かったのは去年の1分57秒3(勝ち馬はイタリアンレッド)で、もっとも遅かった年でも1分58秒7(07年サンレイジャスパー)。連対するには当然高速馬場の適性があった方がベター。

去年は時計実績に乏しくてパワー型っぽいイメージのイタリアンレッドを軽視して撃沈しましたが、この馬は小倉巧者だったんですよね。
小回りの小倉巧者も当然チェックが必要です。

トニービンの血を持つ馬がやたらと強い

グレイソヴリン系を持つ小倉記念連対馬
11年
1着 イタリアンレッド(母系にグレイソヴリン
2着 キタサンアミーゴ(母父トニービン
3着 リクエストソング(母父トニービン

10年
1着 ニホンピロレガーロ(父母父トニービン
2着 バトルバニヤン(父ジャングルポケット

09年
1着 ダンスアジョイ(母父トニービン

08年
3着 ケンブリッジレーザ(母父グレイソヴリン系

07年
1着 サンレイジャスパー(父父トニービン
2着 ニホンピロキース(父グレイソヴリン系


小倉記念に限らず、小倉の中距離戦はトニービン(グレイソヴリン)系がやたらと強いです。
昨年も母系にグレイソヴリンを持つイタリアンレッドが勝って、2着キタサンアミーゴ、3着リクエストソングは共に母父がトニービン。

グレイソヴリン系は厳しい流れのレースに強い血ですから、時計が速くなる小倉記念は非常に良くマッチするようです。
キタサンアミーゴ(15番人気)やダンスアジョイ(16番人気)と評価の低い馬でもグレイソヴリンの血があればなんとかなっちゃうので、積極的に狙っていきたいところです。

連対馬は差し馬が中心


時計が速く道中で息を入れる流れになりにくいためか、逃げ馬の連対はこの5年ゼロ。
先行して連対したのも3頭だけで、中心となるのは中団より後ろに控えた差し馬が中心です。

ただ、差しといっても直線の短い小倉競馬場ですから、直線一気というよりマクリ気味に上がって来られる馬でないと厳しいです。
斬れる脚で勝負するタイプよりも、良い脚を長く使えるタイプが合うかなと思います。

ハンデは55〜57キロ


ハンデ戦の小倉記念ですが軽量馬も酷量馬もあまり良い成績ではなく、55〜57キロの馬が中心。
57.5キロを超えるとこの5年は連対がないので、実績があっても酷量になる馬は割引が必要です。

真夏のG3ですからわずかな斤量差で逆転可能なほど混戦になるレースだと言えそうです。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



小倉記念は4つのポイントを抑えれば穫れる” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。