桜花賞前哨戦は隠れたスプリント能力が必要

1回阪神も折り返し。年末開催から2ヶ月開く1回開催では過去絶好馬場で内枠や先行馬が好走することが多かったのですが、昨年も今年もやや傾向が異なるようで、開幕の日から差しが決まる馬場。
雨でやや馬場が重いということも関係しているとは思うのですが、例年とは異なる状態であると言うことは認識しておいて良さそうです。

さて、東では古馬牝馬の戦い(参考記事:ドナウブルーは危険な人気馬?)が行われますが、西は牝馬クラシックロードの前哨戦です。
とは言ってもここはあまり本番につながらないレースですが。

[ad#ad-1]

ダート血統がカギを握る

血統面での偏りが非常に顕著に見られるレースで、まずサンデー系が極度に不振であること。父がサンデー系で勝利したのは08年のマイネレーツェル(父ステイゴールド)だけ。連対馬は何頭かいますが、クラシック前哨戦には珍しいと言える傾向です。
サンデー系の代わりに重要となるのがダート血統で、昨年もフレンチカクタス(父タイキシャトル)が勝った他、10年のサウンドバリアー(父アグネスデジタル)、09年3着レディルージュ(父ブライアンズタイムでダートOP勝ちあり)など多数が連対しています。
また、前走ダートという馬も2頭連対しており(07年2着アマノチェリーラン、08年2着ベストオブミー/共に若菜賞D1400m勝ちからのステップ)このレースでのダート適性の重要性を物語っています。

阪神芝1400mの種牡馬リーディング

阪神芝1400mの種牡馬リーディング



過去の勝ち馬や連対馬を見ると、後にスプリント路線で活躍した馬が多いんですよね。
07年1着アストンマーチャン(07年スプリンターズS1着)
09年1着ワンカラット(12年オーシャンS1着)
09年3着レディルージュ(09年京阪杯2着)
こう見ると前向きな気性の持ち主が走りやすいレースなんだろうなと思います。
ファルブラヴ産駒とかはダンスファンタジアなんかを見ても前向きな馬が多いですもんね。

例年先行馬が有利だが…

過去のレースを見ると先行馬または追い込み馬が有利。
馬場の良いところを活かすスピードタイプか、持続的な脚が使える追い込みタイプかに分かれる傾向があるレースです。
しかし今年は1回阪神が開幕した時から差しのきく馬場になっていることから、昨年同様差しが中心になるのではないかと見ています。

過去のフィリーズレビューでの連対馬番と脚質

過去のフィリーズレビューでの連対馬番と脚質



フィリーズレビューの狙いまとめ

■ ダート血統を狙え
■ 前向きな気性を持っている馬
■ 今年は差しが決まりそう


もっと勝ち馬を導くデータが欲しいなら

人気ブログランキングへ
人気競馬ブログは

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ



競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



桜花賞前哨戦は隠れたスプリント能力が必要” への3件のコメント

  1. ピンバック: 追い切り重視の競馬予想

  2. ピンバック: 稀に的中?3代血統で重賞予想

  3. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。