新潟記念で抑えておくべきポイントはこの2つ

Ibis Summer Dash
Photo by kanegen

毎年2分を切る速い時計で決着する新潟記念。もう2000m2分切って速いとは言わないのかなー。条件戦でも切るもんなー。
ダビスタでサッカーボーイの1:57.8が日本レコードとして燦然と輝いてた頃は2分を切るってすごい!って感覚あったんですけどね。
今思えばあれはあれで面白く競馬を見てた。でもあの頃のような競馬の見方はもう出来ないだろうな。

とりあえず今週も牛丼を大盛りに出来るくらいの配当を期待して馬券に挑みたいと思います。


ここ3年は落ち着いた流れで先行馬が優勢


冒頭で「新潟記念は時計が速い重賞です!」と書きましたが、ここ3年は実はそれほどでもなくて時計としては緩め。
そのせいか、先行馬が優勢で過去3年の3着以内馬9頭のうち、1〜3番手でレースを進めた馬は6頭。毎年2頭ずつは先行馬が連対しているんですよね。

ただ、これは時計が落ち着いているからというのが大きな理由。
1分57秒台の決着となった07年、08年は道中2桁番手の追い込み馬が各年2頭ずつ上位に来ています。

今年もメンバーと馬場から速い展開になるのか、それともゆったりペースになるのかの見極めが鍵となりそうです。

無料情報で完全勝利!?

順調に使われている馬を買う


夏のローカル重賞で、新潟記念はハンデ戦。夏の内に稼いでおきたいお馬さんたちの集いとなるレースですから、ほとんどが該当しちゃうんですけど、暑い時期のレースだけあってコンディションは非常に重要なようで上位に来ているのは夏の間にレースを使っている馬ばかり。
休み明けは基本的にマイナス要素です。

ローテーション的にはサマー2000シリーズを転戦している馬の連対が多く、GIII大将争いというニオイがするレースです。

あ、そうそうもう一つ。

ナリタクリスタルとかサンライズベガとかトウショウシロッコとか、リピーターの多いレースだというのも覚えておきましょう。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



新潟記念で抑えておくべきポイントはこの2つ” への3件のコメント

  1. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  2. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  3. ピンバック: 追い切り重視の競馬予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。