誰でもわかる!セントライト記念でチェックすべきポイントとは

Nakayama Race Course
Photo by kanegen

先週紫苑Sで秋華賞のトライアルが始まりましたが、今週からは菊花賞のトライアルも始まります。第一弾はセントライト記念。
今回は変則開催で月曜日に行われるので、ご注意を。


斬れよりもスタミナが重要になるセントライト記念


中山芝2200mのコース図競馬ラボより

中山はこの2200mのコースと2500mのコースがクセがあって好きですねー。他のコースによくありがちな直線の瞬発力勝負になりにくいから、結構穴馬が台頭するんですよね。セントライト記念もそうだし、有馬記念なんかでも荒れた歴史がありますから。

話をセントライト記念に戻すと、この5年1番人気でセントライト記念を制したのはロックドゥカンブの1勝のみ。
昨年はフェイトフルウォーが20倍ちょっと、08年にはダイワワイルドボアが18倍ちょっとと、そこそこの穴を開けているレース。極端に人気馬の成績が悪い訳ではないんですが穴馬券も十分に狙える感じの傾向が出ています。

セントライト記念で穴馬がそこそこ出る一番の理由はおそらくこのコース設定
中山外回りでは、直線が短いことに加えて、3コーナーの角度がとても緩くて疑似直線みたいな形をしてるんでスパートの地点が早くなるんです。溜めて斬れる脚を使いたい馬も、みんな早めに仕掛けていくもんだからついていって最後の脚を失う、なんてことになりやすい訳です。最後には坂もあるしね。

そうなると浮上するのが斬れはちょっと劣るけど、バテないスタミナを持った馬。スタミナが求められるケースが多いローカルで強いステイゴールド産駒が2勝しているように、東京や京都ではイマイチ斬れが足りないけど、、という馬を狙うのが良いんじゃないでしょうかね。

中山2000m以上の連対実績があるとベター


過去の勝ち馬を見ていくとロックドゥカンブ以外は中山2000m以上のレースで連対実績があるんですよね。
上記の通り、コース適性がものを言うところがあるレースですからコース実績があるに越したことはないでしょうね。

あと、ここ5年は全部関東馬が勝ってます。

以上をまとめると、フェノーメノは血統はスタミナのあるステイゴールド産駒ですから悪くないんですが、中山実績が無いという点が気になります。
ベストディールは長期の休み明けですし、アーデントやソルレヴァンテは可能性あると思います。あ、エタンダールも候補かな。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



誰でもわかる!セントライト記念でチェックすべきポイントとは” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。