レベルが高い毎日王冠で一番人気が勝てない理由は?

王冠がかわいい
Photo by sabamiso


先週は思わぬ形で3日間開催となりましたが、来週は正真正銘の3日間開催です。
その真ん中の日曜日には毎日王冠が行われます。

なんとGI馬が7頭も登録しているハイレベルな一戦。
その傾向を分析してみました。


意外に1番人気が信頼出来ない毎日王冠


最近は古馬のGI路線もステップレースが多様化してきましたが、天皇賞(秋)の中心ステップであることには変わりがない毎日王冠。
GI級が出走してくるレースなんですが、あまり1番人気が勝てていません。去年のダークシャドウが久しぶりの1番人気の勝利でした。

ペルーサはともかくとして(笑)ウオッカとダイワメジャーが圧倒的1番人気で負けてますからね。

これには2つ理由があるのかなと思っていて、まず1つが人気馬の仕上げの問題。
本番は次ですから、仕上げきっていないために取りこぼすというステップレースにはよくある理由ですね。

で、もう一つがラップの問題。

毎日王冠のラップタイム
2011年 ダークシャドウ
12.8 – 11.5 – 11.8 – 12.6 – 12.4 – 12.0 – 10.9 – 11.1 – 11.6 = 1:46.7

2010年 アリゼオ
12.9 – 11.2 – 11.4 – 11.5 – 11.9 – 12.0 – 11.1 – 12.1 – 12.3 = 1:46.4

2009年 カンパニー
13.0 – 11.3 – 11.5 – 12.2 – 12.0 – 11.7 – 10.9 – 11.1 – 11.6 = 1:45.3

2008年 スーパーホーネット
12.7 – 11.5 – 11.6 – 11.9 – 11.6 – 11.5 – 10.5 – 11.3 – 12.0 = 1:44.6

2007年 チョウサン
12.9 – 10.6 – 10.9 – 11.5 – 11.6 – 11.9 – 11.4 – 11.6 – 11.8 = 1:44.2

昨年は中盤で12秒台中盤を記録していますが、他の年は11秒台〜12秒台前半で流れるんですよね。

GI馬というのは決め手を持った馬が多いですが、さすがにこの流れでは脚を溜められないんでしょうね。だから取りこぼすと。そんな2つの理由があるんじゃないでしょうか。

ど~んと稼ぐ!競馬チャンネル

狙いは上がりの遅い馬


先ほどのラップの話の続きになりますが、こうした流れになるとやはり持続力が問われます。
血統面でもその傾向が出ており、ノーザンダンサー系ロベルト系などが好走しています。
ダンスインザダーク産駒が2勝しているのもサンデー系の中では持続力に優れたタイプが多いからでしょうね。

東京競馬場という事で通常は上がりの速い馬に注目されますが、毎日王冠に関しては前走の上がりが遅い馬に注目です。
上がりが遅いと人気も低くなりやすいですから、穴党には美味しいレースだと思います。

毎日王冠の傾向まとめ
1番人気の信頼度は高くないので頭をハネて面白い
上がりが遅い持続タイプの血統に注目


現時点ではこの馬に注目しています→人気ブログランキングへ
血統的には思い切り斬れるタイプに見えますが、血統から受ける印象ほどは斬れませんよね。
タイプ的にはローカルや非根幹距離は合うように思えるのでここは頭で狙って妙味があるんじゃないでしょうかね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



レベルが高い毎日王冠で一番人気が勝てない理由は?” への1件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。