【府中牝馬S】ジェンティル&ドナウの姉妹重賞制覇を阻止するのは

Tokyo Race Course
Photo by kanegen


今週は秋華賞(展望記事:STOP THE ジェンティルドンナの候補はこの馬だ!)と府中牝馬Sの牝馬重賞2本立て!
エリザベス女王杯に向けて熱くなってきましたねー。

今年の3歳はジェンティルドンナを中心にレベルが高そうですし、京都大賞典でフミノイマージンが負けちゃったので、ここらで強い勝ち方を見せてくれる牝馬が出てきてもらいたいのですがねー。

というわけで、府中牝馬Sの過去の傾向を見ていきましょう。


府中牝馬Sは牝馬限定戦らしくない?


一般的に牝馬限定戦になるとスローになることが多いと言われますが、府中牝馬Sの時計を見ると前週に行われた毎日王冠と遜色無い(というか、毎日王冠より速いケースもある)んですよね。
ラップ内に12秒台が無かったこともあるくらい速いので、先行馬に厳しい流れになることが多くて中心は差し・追い込み馬

2010年に逃げたテイエムオーロラが勝って、2着も先行したセラフィックロンプ、3着も同じく先行したスマートシルエットと前に行った行ったの競馬になったことはありますが、この時の勝ち時計は1:46.4で過去5年の中で最も遅い時計でしたから、例外と捉えて良いんじゃないでしょうかね。

休み明けも問題無し


府中牝馬Sで条件戦から連対したのはテイエムオーロラだけで、中心は重賞戦線を戦ってきた馬
クイーンSやマーメイドSを走ってから休みを挟んで出走してきた馬がローテーション的には中心です。

連勝したのはデアリングハートくらいなので、クイーンSかマーメイドSでちょい負けした馬あたりを狙うというのが馬券的な妙味を含めても良いんじゃないでしょうか。

府中牝馬Sの傾向まとめ
・締まった流れになることが多いので差し・追い込み馬中心
休み明けは気にしない
クイーンSかマーメイドSでちょい負けした馬の巻き返しに期待する


注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
GI勝ち以来勝ち星はありませんが、ここ2戦は内容的には悪くない。
レースの展開も向きそうな感じなので、一発かまして欲しいですね。

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



【府中牝馬S】ジェンティル&ドナウの姉妹重賞制覇を阻止するのは” への2件のコメント

  1. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

  2. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。