豪華メンバーのみやこSで買い目を絞り込むための2つのポイント

京都一瞥
Photo by kandance


今週は京都でジャパンカップダートの前哨戦、みやこSが行われます。

登録馬がかなり豪華メンバーで見応えあるレースになりそう!

さっそく傾向を見ていきましょう。


逃げ・先行馬が中心も、ヒモはペース次第


過去2回のみやこSでは後のジャパンカップダートで好走するトランセンドとエスポワールシチーが優勝。
GIで勝ち負けを争う2頭だけに、みやこSは先行押し切りの形でいずれも勝っています。

一方で2、3着争いは10年が差し・追い込み勢、11年は逃げ・先行勢が占めました。

これの違いを掘り下げていくと、道中のペースにカギがあることがわかりました。

年度中盤のラップ(600m〜1200m)2、3着ばの脚質
2011年12.0-12.3-12.2(1200m通過時71.7)※稍重逃げ・先行勢
2010年12.4-12.5-12.4(1200m通過時73.0)差し・追い込み勢
意外なことに、ペースが速い方が先行勢がよく粘っているんですね。これは実は同じ条件のアンタレスSでも該当しています。

どうしてこうなるのかハッキリした原因はわかりませんが、総じてダート馬は斬れ不足ですから、直線一気は難しい傾向にあります。
そんな斬れ不足の後方にいる馬が差しきるには逃げ馬の距離が近いスローの方が届きやすいのではないかと考えています。

それがスローで差し馬の台頭が目立つ理由ではないかと。

今回もペースをにぎる馬がハイペース好きなのかスロー好きなのかを見極める必要があるでしょうね。

京都ダート1800mは総じて内枠が有利


砂質が軽くダートの中では時計が速くなりやすいため、内目の枠が総じて有利になりやすく、過去2回の3着以内馬6頭の内5頭が3枠より内の馬。
7枠から3着したサクラロミオは後方から脚を溜めて追い込んでいるため外枠の影響が少なかったのでしょう。

このことを考えると、内枠がかなり優位と言えそう。逆に外枠に入った先行馬は割引が必要ですね。

みやこSの傾向まとめ
・展開の読みが重要になる
・内枠の馬が有利


登録メンバーを見るとかなり豪華ですね。
ローマンレジェンドにナイスミーチュー、3歳馬からはオースミイチバン、ホッコータルマエ、そしてハタノヴァンクール。
これらの馬が全部出てきたらかなり面白い戦いになりそうです。

注目馬はこの馬→人気ブログランキングへ
3歳馬も結構賞金を稼いでいるので、斤量背負わされているんですがこの馬は55キロ。
ローマンレジェンドとハタノヴァンクールは強いですが肉薄できる可能性は十分にあるんじゃないかと思います。

みやこSの注目馬→人気ブログランキングへ

競馬新聞を買うのは高くてもったいないけど、ネットの馬柱ではデータ不足だと感じませんか。
KLAN.jpは無料なのに競馬新聞並のデータ量の馬柱が使えます。しかも自分好みにカスタマイズまでできるんです。


無骨だけどシンプルデザインで見やすいので僕も毎週お世話になっています。

登録はこちら→無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】


自在脚質〜馬券になる脚質と枠番馬番がわかる無料データブログ〜の購読(無料)はRSS購読がオススメです



豪華メンバーのみやこSで買い目を絞り込むための2つのポイント” への2件のコメント

  1. ピンバック: 激走!データ競馬ブログ

  2. ピンバック: 【血統フェスティバル】blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。